こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

「うつくしい自分になる本」にIHとフィボナッチセッションが紹介されました

こんにちは!

やーーーーっと水星逆行があけましたね!水星逆行明けまして、おめでとうございます!そして、今日は牡羊座新月。水星逆行中はなにかとブレーキがかかってこれでもかってくらい水星逆行の影響を受けていましたが、水星逆行も明けたことだし、今日は新月だし!で、シートベルトを締め直して、エンジン全開でいきましょー!

 

ということで、お久しぶりのブログ更新です。今年に入ってから、ぐっとブログの更新頻度が落ちていました。忙しさもあったんですけど、自分の思っていることや考えていることを文章化するのって、ある程度訓練や慣れが必要だと思っていて、普段日記を書く習慣があれば、スラスラ~っとブログも書けるんでしょうが、わたしの場合、日記を書く習慣もなく(がんばって日記を書いていた時期もあったんですけど、挫折!)、いざブログを書こう!って思ってもなかなか思うように書けなくって、うずうず、むずむず。結局、公開せずに、下書きのままに終わっていました。

 

 

そういう表現の場を自分で閉じていたのもあって、最近、自分の気持ちや考えを素直に表現している方に対して、まぶしさと、少々のうらやましさみたいなものを感じている自分が顔を出していたんですよね~。うらやましさを感じるくらいなら、私もやればいいじゃーん!ってことで、今日は、うまくいこうがいかまいが、自分の書きたいことをつらつらと書こうと思います。

 

まずは!そう、服部みれいさんの新著「うつくしい自分になる本」!

 

じゃん

f:id:poi_diary:20180406181808j:plain

 

おもしろかったー!

心身浄化の知恵が余すところなく紹介されていて、すばらしかったです!

 

個人的には、「やっぱり、ことばは魔法」の章がとってもすきでした。言葉も「周波数」なんですよね。普段どういう言葉を発しているかって、ある意味、自分の周波数がバレバレっていうか。しかも、周波数の低いワードを発し続けているとしたら、それをそのまま自分自身にも浴びせ続けているんですから、よくよく考えてみると、すんごい、おそろしいことだな。。。と思いました。

 

エミール・クーエという人の自己暗示法、わたしもやってみよーっと。

「日々、あらゆる面でわたしは、ますますよくなっていきます」

 

あと、忘れてはいけませんね!

この本には、IHとフィボナッチセッションも紹介されています!

 

そうそう、服部みれいさんの本や声のメルマガを通じて、IHやフィボナッチセッションのことをお知りになった方から、お問い合わせをいただいています。とってもうれしいです。ありがとうございます!

※セッションのために、東京になかなか出てくるのが難しい方は、他エリアにいるプラクティショナーもご紹介できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

f:id:poi_diary:20180406182202j:plain


この本が届いて、一目散に開いたページが、フィボナッチセッションのページです。

 

服部みれいさんがフィボナッチセッションを受けてみようと思ったきっかけとして、60代後半のBさんという男性の、目の覚めるような変化を見たから(フィボナッチセッションを受けた人が、めちゃめちゃ若返っていて、元気になっていた)・・・と、紹介されていました!

 

フィボナッチセッションを受けて、具体的にどうなのか?っていうのは、やっぱり説明は難しくって(痛め止め薬のような即効性を求める方には向いていないかもしれません)、Bさんのように、目の覚めるような変化がある人もいるし、変化の質は人それぞれで、わたしのパートナーにも質問したところ、フィボナッチセッションによって「パートナーを得られたし、前よりもアストロロジーの仕事に集中できるようになった。魂の仕事ができるようになった」ともうしておりました。

 

「うつくしい自分になる本」には、そのほかにも、たくさんの素晴らしい叡智が紹介されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

うつくしい自分になる本 (単行本)
服部 みれい
筑摩書房
売り上げランキング: 10,843
 
きょうこ
 
POI