こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

カリブ海クルーズ

前回の更新からちょうど一か月経ってしまいました。な、なんてことでしょう!ブログを更新する余裕がないほど、目まぐるしい日々を過ごしていました~。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?2018年がスタートしてから、まだ2か月しかたっていないのに、個人的には、10ヶ月分ぐらいの濃密さ。もう十分やることやったな・・・(まだ形になっていないけど)という感じさえしています(笑)

 

さてさて、2月は、Holistic Holiday at Seaというカリブ海クルーズに参加してきました~。このプログラムは、大型客船でカリブ海をクルーズしながら、ホリスティックなプログラム(ヨガとかさまざまなプログラムが用意されています)を体験しながら、カリブ海に浮かぶ島々を訪れることができるものです。毎年、サウンドヒーリング協会の喜田先生が、このプログラムにプレゼンターとして招待されており、喜田式サウンドヒーリング協会のセラピストの方たちも参加し、世界中から集まった参加者に向けてトリートメントを提供するという旅です。わたしは、サウンドヒーリング協会のセラピストではありませんが、セラピストでもあるパートナーのよういちさんに(無理やり)連れられての初参加!

 

f:id:poi_diary:20180311000446j:plain

大型マンションみたいなでっかい船!

 

f:id:poi_diary:20180311000557j:plain

船の中には、プールも!

 

f:id:poi_diary:20180311000634j:plain

客室。広いお部屋でした。

 

今年は世界各国から2000人以上の人がこのプログラムに参加されたということで、それはそれはすごい人でした。この船には、チャイナスタディーで有名な、コリン・キャンベル博士も乗船されていて、博士の講義も受けられたみたいです。わたしは、受けなかったけど(笑)

 

このプログラムの参加者は喜田式サウンドヒーリングのミニセッションが受けられる時間が毎日用意されていて、多い日で、120名の方がサウンドヒーリングを受けに来ていました!わたしは案内係としてお手伝い。海外の方たちのサウンドヒーリングセッションへの反応がすっごくおもしろかったです。「素晴らしい!感動した!」という方がたくさんいましたね。海外の人たちは、自分の直観で、いいものはよい!ということを感じる力が強いように感じました。

 

f:id:poi_diary:20180311000911j:plain

喜田式サウンドヒーリングのミニセッションを受けるのを待つ方たち。

 

わたしにとっては、はじめてのクルーズ旅行で、しかも初めてお会いするサウンドヒーリング協会のセラピストの方々に交じっての旅行だったので、実は、最初からあんまり乗り気ではなかったんです。でも、カリブ海なんてそうそう行く機会もないし、まあ行ってみるか!と決めて参加させてもらったわけですが。。。

 

まず何よりも、船酔いがつらかった~!大型客船だったのですが、結構揺れて、最初の2~3日は、船酔いで何にもできず。しかもヴィーガンの食事が、信じられないくらい口に合わない!人生でこんなにまずいものがあるんだ!と驚愕(笑)食事の写真を撮る気も失せたので、一枚しか撮っていません。。。 

 

このクルーズには、海外から、自分の人生や健康とは何かを見つめるために参加されている人たちが多いこともあって、ヴィーガンの人も大勢いたんですね。病気を抱えて参加されている方もたくさんいらっしゃいました。そういう人たちが行きつくところは、結局「食」なんですね。特にアメリカでは、医療費が高額なこともあって、自分の健康は自分で守らなければと考えている人が大勢いて、そういう人たちは自分で食について勉強し、結果的に自分でヴィーガンになることを選んでいるようでした。このHolistic Holiday at Seaというプログラムでは、ヴィーガン向けの食事を提供しているのも売りの一つですが、わたしは、いくら健康によい食事だったとして、味が良くなければ、絶対、絶対ダメ!というか、食べられない!気持ちが落ちる!ということを改めて実感。

 

船酔いはするは、食事は合わないわで、一日でも早く帰りたくて(笑)しかも、船の上にいるとグランディングがちょー弱くなって、大変でした。自己ヒーリングをやる気もでなかったので、ただひたすら寝ていたんですが、まあ、よく夢を見ました!しかも毎回すっごくはっきりした夢で、どこか示唆的な夢なんですね。わたしは魚座にドラゴンテイルがあるので、海の上にると、そこが強まるみたいなんですよね。どんどん現実的でなくなるというか、幻想、ビジョンがどんどん強まっていくのが感じられて、おもしろいなーと。

 

なので、 丸二日かけて最初の島、セント・トーマス島に到着したときは、大感動!(笑)

f:id:poi_diary:20180311005930j:plain

カリブ海はどこの島も海はとってもきれいでしたねー。

 

今回の旅でいろいろな体験や発見が多くて、つらかったけど、結果的に行ってよかったと思っています。なによりもサウンドヒーリング協会の喜田先生に初めてお会いし、貴重なお話をたくさんさせてもらえたのはすごくよかったです。ヒーリング、癒しとは何か、少し答えが見えた気がしたし、海外の人たちが、サウンドヒーリングを受けて、感動している姿を間近で見ることができたのもすごくよかった!

 

クルーズの旅を終わって、今は、5月にカナダで開催されるAcutonicsのワークショップの準備にてんやわんやしています。これについても書きたいことが山ほどあるんですが、それについては、また次回!

 

きょうこ

 

POI