こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

食と、宇宙と。

こんばんは!

みなさま、すてきなクリスマスを過ごされましたでしょうか?
わたしは、会社のメンバーとカラオケにくりだしまして、星野源やらRADWIMPSを歌いまくりまして、一年間のストレスを解消しました~(笑)会社のメンバーの前で踊るということはこれまでまったくしたことがありませんでしたが、Movoment Medicineに参加して以来、音楽が流れると自然と身体が動きだしてしまうようになり、カラオケでもノリノリになって踊っていたら、メンバーにびっくりされました(笑)にんげん、変わるものですね~。

 

さて、今年もあと5日!カウントダウンが始まりましたねッ!来年のホロスコープをさきほどみてもらいましたが、個人的な学びを深める年になるとのことで、いよいよ、というか、満を持して「食」について本格的に学び始めることになりそうです。

 

「食」については、ほんとうにいろいろな考え方がありますし、世の中的にもたくさんの情報があふれているので、どの食事法がじぶんにとってフィットしているのか見極めないといけないと思っています。情報を鵜呑みにしないということですね。個人的には菜食を基本としていますが、お付き合いでお肉を少しいただくこともあります。きょうは、なんと、ガッツリ、とんかつを食べてまいりました。かなり久しぶりにお肉をいただきましたが、うん、普通においしかったです!(笑)とはいえ、食事というのは、エネルギーをいただくことでもありますし、一度しっかりと「食」のことを考えることもわたしにとって必要なことかなと思っています。

 

 

「食」のことといえば、「家族のために安心安全なお野菜を」ということで自然栽培の野菜作りを趣味で始められた方に、縁あって知り合うことができ、今、お野菜をわけていただいています。独学で農作業をはじめて3年ほどということでしたが、それはそれは立派なお野菜なのです。で、先日、どんなところで野菜が作られているのか、自分の目で見てみたいと思い立ち、埼玉県にある畑に見学に行ってきました。

 

f:id:poi_diary:20171227005703p:plain

 

自然相手というのは、ほんとうに学ぶことが多いとおっしゃられていましたが、天候ふくめて、土との付き合いは、自分の思い通りにはいかないことだらけ。自然の前では、わたしたちは本当に無力なんだなあと、お話をうかがっただけでも、しみじみと感じました。見学後、お野菜との付き合い方も変わりました。「生産者と消費者をつなぐ」というのも、たいせつなことだなあと。

 

で、です。

 

いきなり話は変わりますが、先日「冬至ホロスコープチャートリーディング」イベントが開催されました。そのイベントに、な、なんと、このブログを読んでくださっている方が来てくださいました~!(ぱふぱふ!)
ブログを読んでくださっている方がいるんだなあと実感できて、すっごくうれしかったです!ありがとうございました!

 

12月22日に冬至を迎え、12月20日には、山羊座に30年ぶりに土星が帰ってきたということで、天体的にかなり意味のあることのようです(分かっているふうに書いていますが、にわか情報です!笑)。また、冬至から来年の春分にかけて、自分自身の育成や新しい学びを始めるにはとてもいいタイミングということなので、何か新しいことをはじめたいなあと考えていらっしゃる方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。あとは、時間がかけられた分野、たとえば「土」や「自然」に関係することもいいみたい!

 

冬至山羊座土星についてさらに詳しい情報を知りたい!という方は、
杉山洋一さんのサイトをご覧くださいませ。

2017年12月22日 冬至。(節目感満載です) | 星と音の杉山洋一のブログ

 

ということで、今年もあと数日ですが、
みなさまどうぞ暖かくして、おげんきにおすごしくださいね!

 

きょうこ

 

POI