こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

Wisdom of Astrology クラス3

先週末、杉山洋一さんによる「Wisdom of Astrology クラス3」が開催されました。クラス3では、いよいよ、今回のコースで一番学びたかった天体の登場です!

 

クラス3では二日間かけてじっくりと、月・水星・金星・太陽・火星・木星土星天王星海王星冥王星、それぞれの惑星(冥王星準惑星ですが)の「天文学的なデータ」、「占星術的な意味」、そして「歴史と神話」を学びました。今年のハワイ島で行われたワークショップ(Acutonics レベル2&3)でも惑星について学びましたが、惑星について学ぶこと自体このときが初めてで、正直理解が浅かったのです。なので、今回のクラス3でゆっくり、じっくりと惑星について学ぶことができてほんとうによかった!!!

 

いやー、いやー、いやー、ほんとに、宇宙って、惑星って、謎すぎる!(いまさら?笑)天王星の自転軸が98度も傾いていたり、月の裏側がクレーターだらけだったり(月って、空洞だって知っていましたか?)、海王星は時速2000キロメートルの高速の風が吹いているとか、なんで?どうして?ってことばっかり(笑)わたしたちが宇宙で起こっていることのうち把握できていること、理解できていることって何%なんだろう?と思ってしまいます。個人的には1%にも満たないだろうなあと。

 

f:id:poi_diary:20171221231625p:plain

太陽系最大の磁気圏を持つ木星。北極付近に強く光るオーロラを捉えた写真。

 

んでもって、17世紀以前の天文学は、占星術でもあり、星を読むこと(Astrology)と科学(Astronomy)は一緒に扱われていたようですが、惑星の歴史と神話を紐解いてみると、科学が今ほど発達していなかったはずにもかかわらず、古代バビロニアの人たちを含めて、古代人の叡智がすごすぎるのですッ!惑星と神話がほんとうにぴったり当てはまってたり、惑星の特徴や情報をどうやって得たのでしょう?と思ってしまいます。こういうときは常識にとらわれないほうがよさそうですよね(笑)

 

関連画像

狩人のディアナ(月の女神アルテミス)

 

クラスでは、自分のホロスコープチャートを見ながら、月から冥王星までの10天体がどこにあるか、どのサイン(12星座)にあるかを照らし合わせながら、理解していきます。わたしたちは「太陽のある星座」で個人を表していると思いがちですが、本来は10天体を合わせて、ひとりの人の意識ができあがっているとのこと。ふ、ふかい!

 

アキュトニクスの音叉は、プラネタリー音叉とも呼ばれていて、この惑星の特徴や占星術的な意味合いを知ることはアキュトニクスの音叉を使いこなすうえで、とっても大切なのです。ちなみに、このクラスの後、結構ひどい火傷を負ってしまいました。めちゃくちゃ痛かったんですが、これはいい機会だ!とプラネタリー音叉で改善できるかもしれないと実験してみたところ、効果てきめん!プラネタリー音叉が助けてくれました(もちろん個人によって差があります)。

 

f:id:poi_diary:20171221222447j:plain

キロン、土星海王星、オーム の音叉

 

惑星キロンの音叉で、火傷の傷を癒し、氷惑星である海王星音叉で冷やす(実際に冷たくなるわけではありません)、そして皮膚の再生を担う土星音叉で火傷の患部を手当てをしつつ、保冷剤で冷やし続けていたら、翌日痛みがまったくなくなっていました。思わず、お~!と感心してしまいましたが、惑星の特徴を学ぶことで、さらにプラネタリー音叉を使いこなすことができそうです。

  

来月はクラス4、そして、来年2月に最後のクラス5が開催されます。次回以降はハウスの理解と、アスペクトなどが学べるようなので、とってもたのしみ!個人的にホロスコープ鑑定などはする予定はないですが、クライアントさんのより深い理解につながればいいなあと思ってます。

 

占星術クラスにご興味のある方は杉山洋一さんのサイトをご覧くださいね。

星と音の杉山洋一のブログ | 水瓶座の時代のより良い生き方

 

***

 

そうそう、今週土曜日は、イベント「2017年 冬至から2018年 春分までの3か月をどう過ごす?? 冬至チャート解説&クリスタルボウルと星々の音のサウンドヒーリング冬至瞑想」が開催されますよ!お申込みは明日12/22(金)までとのことですので、星を身近に感じてみたい方、来年どう過ごしたらいいかアドバイスが欲しいという方、どうぞお申込みくださいませ。

 

***

 

クラス3でも、healingsweetsさんにココロとカラダに優しいおやつを用意してもらいました~!今回は、ドライフルーツやナッツなど100%自然素材からできた、No Sugar(砂糖なし)No Gluten(グルテンフリー)No Additives(添加物なし)のギルトフリースイーツ、「ブリスボール(Bliss Ball)」を3種類と、ホワイトソルガムの「ブールドネージュ」を作ってもらいました~!

 

リスボールは、Guilt-free(罪悪感ゼロのおやつ)として今、世界的な広まりを見せているんですって。知らなかったな~。healingsweetsさんのおやつは毎回参加者の方にも大好評!わたしも自分がほめられたようにうれしくなってしまいます(笑)

 

こちらがお写真です。

じゃん!

 

f:id:poi_diary:20171221221329j:plain

リスボール上から
◎Black:セサミドライプルーン、有機サルタナレーズン、有機クルミ、ローストマカダミアナッツ、有機カカオニブ、アーモンドミルク◎Green:有機ドライいちじく、ローカシューナッツ、ローストマカダミアナッツ、有機クランベリーペースト、グリーンピスタチオ◎Pink:有機ドライいちじく、ローカシューナッツ、ローストマカダミアナッツ、有機クランベリーペースト、有機キクイモパウダー

 

f:id:poi_diary:20171221221340j:plain

◎ホワイトソルガムのブールドネージュ
ホワイトソルガム米粉、アーモンドパウダー、太白胡麻油、有機ココナッツシュガー

 

 

healingsweets's instagram

 

***

 

 

盛りだくさんの内容になってしまいましたッ!

次回のクラスもとってもたのしみです。

 

きょうこ

 

POI