こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

セッションと概念形成と

最近、わたしのなかで「概念形成」というキーワードがとてもホットです!というのも、このキーワードにたどり着くために、多次元キネシオロジー中級クラスに参加したといっても過言ではないからです。

 

「概念形成」とは・・・

経験を通じて新しい概念をつくり上げる過程。大きく分けて,日常的な概念を児童が発達的に形成する過程の観察と,実験場面で人工的な概念を短期間に学習する過程の観察の2つの方法により研究が行われている。なお,研究者によっては新しいカテゴリーをつくりだす過程を概念形成と呼び,そのカテゴリーを規定する属性を明らかにする過程を概念達成と呼んで区別することもある。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説より

 

もっと分かりやすく説明されているページ。

概念形成 - 心の風景

 

わたしのIHセッションでは、去年のりこさんのIH上級クラスに参加したときにもらったスキャンリストを多用しています(このスキャンリストがもうすばらしいのなんのって!)。このスキャンリストすばらしいんですが、このスキャンリストから情報(というエネルギー)を筋反射でピックアップしていくと、もうね、あっちゃこっちゃいくわけです。あっちゃこっちゃ行き過ぎて、クライアントさんの体が何を伝えたいのか、、、???になっちゃうことがこれまでたくさんありました。そのうえ、わたしもブロッキングを起こしているから思考がグルグル状態なので、余計「わからーんっ!!!」みたいな(汗)

 

中級クラスで、まずのりこさんに聞きたかったことの一つが、このことだったんです。「たくさんの情報がいっぱい上がってくるんだけど、それをどう捉え、どうクライアントさんに伝え、そしてどこへ向かっていけばいいのか?」ということ。

 

この質問に対してのりこさんが答えてくれたのが「概念形成」というキーワードでした。あー、わたしが今必要な能力というか、身に付けたいスキルは、これだ!とまさにビビッときました。筋反射からたくさん上がってくる情報を形成し、概念化する。こう言葉で書くのは易しいですが、概念形成力を上げるには脳の調整も必要だし、脳の遺伝的な問題、感情的、精神的な要因を調整する必要があるしで、、、、手っ取り早く、今すぐどなたかに調整してもらいたいくらいな感じです(笑)

 

のりこさんには前よりも全然できるようになっているよ!とは言われたものの、うーん、ここの部分をさらに上げられたら、さらにセッションがバージョンアップするんじゃないかな~なんて思っています。

 

きょうこ

 

POI