こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

LEAP1「耳から聞くのではなく、脳でよく聞こえるように」

10月はじまっちゃいましたね!

ことしもあと残り3カ月。。。ひゃー、、、

 

今日も引き続き、LEAP1のご感想をご紹介させていただきます!

 

以前のブログでも書きましたが、LEAP1のセミナー中にデモセッションを受けて以来、LEAPってすごいんじゃ?と思っていましたが、モニターセッションを受けに来て下さったAさんからご感想を伺って、LEAP1の即効性と効果の高さに、いよいよ確信を持つことができました。

 

モニターセッション1回目のテーマは「」のこと。

お話しを伺うと、「文章を読むとすぐに理解できることも、耳から音として入ってくる情報は、理解するのにワンテンポ遅れているような気がして、瞬時に理解できるようにしたい」ということでした。筋反射で確認していくと、右脳と左脳をつないでいる脳梁に混乱を生じており、さらにTRS(視床網様核スイッチング)に反応がありました。TRSが起きていると、本当は右脳に行くべき情報が左脳に流れので、情報の処理プロセスに時間がかかったり、答えに行き着くのに時間がかかるため、余計なエネルギーを消費し、思考的精神的処理に置いてかなりのストレスがかかります。

 

さらに、視床網様核では、聴覚、視覚、運動情報などの情報入力を受け取っていて、視床ー皮質間の情報伝達をどこに送るべきか決定するのにかかわっているので、Aさんの「耳(聴覚)」から入ってきた情報を皮質のどこに伝達するべきか混乱を生じていた可能性があります。

 

LEAP1では、発達障害学習障害にも効果があると言われていますが、深刻な学習問題や能力問題を抱える人の多くには、実際、TRS(視床網様核スイッチング)と「ブロックしている」脳梁が見受けられるとのことで、LEAP1のバランス調整によってこの問題を解消できるということは、かなりすごいことだと思います。

  

それにしても脳は奥が深すぎる~!そして、自分がまだまだ勉強すべきことがたくさんあることをブログを書いているとますます感じます、、、自分の知識が浅くって書きたいことがかけないジレンマ、、、。

 

ということで、セッションでは、脳梁の統合と、視床網様核をバランス調整させていただきました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【LEAP1 セッション後のご感想】

a) セッションの前はどのように感じていましたか?

→自分の感じていたあいまいな感覚がうまく説明できて伝えられるか不安だった。
LEAPの知識もないのでどこまで改善するのかわからないなと思っていました。

 

b)セッションの後はどのように感じましたか?

→きょうこさんに安心して伝えられたことにセッションお願いして良かったと思いました。ていねいでキッチリした施術に安心しました。

 

c)何か変化や気づきはありましたか?

→自分でもおどろくくらい体感がありました(他のセッションを受けた時よりも)。

きょうこさんが何か大きな突破口を開いてくれそうな予感。

 

d)前より体の安定感や統合されている感覚はありますか?

→ズレていたのがキチンと戻った感覚

 

e)何か気づきや助けに感じたことはありましたか?

→いつもあまり変わらないという何かがジャマするような感覚があったけれど、その正体をあらわしそうな感じ

 

f)1回目のセッションの後、どうでしたか?何か気づきや変化はありましたか?

→左側の耳から、大きな耳垢が出たような感じがする。1~2日後、右側からも。

耳から入ってくる情報が理解出来るようになったような気がする。

言葉を探しに行く感覚が軽減した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その日の夜、さらに詳しい感想をメールでも送ってくださいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

今日のセッションは
聴覚という五感の問題、つまり宇宙人でもなく
エンティティでもなく
現実的な問題のはずだったのに
なんだか不思議というか異様な感じに
なってしまいましたね
あんな大きな間接照明が消えていたなんて
私的にはたまにあることですが
やっぱり ギョッとします
 
でも、照明やエアコンのことがなくても
感覚的になにか今までにない
セッションだなぁと思いました
 
最初に脳の状態を調べていただいた時
長年感じていた脳の違和感を
どういうふうに問題なのか
キチンと言語化していただけたのは
すごいなと思いました
 
本来の働きをする脳を左右取り違えていたなんて
本当にこんな脳の状態で
よく頑張っていたなと自分を労わってあげたく
なりましたよ〜
 
それにしても
フィボナッチは今まで2回受けていますが
涙がでてきたり、ワクワクしたりといった感じで
感情も動いていたのですが
 
今日は感情的には一切動くことなく
感覚の方に強く出ていたようです
 
途中、自分の身体から意識が抜け出して
身体と上下にずれて重なっているような感覚で
意識があるような飛んでるような
まるで明晰夢を見ているような状態になったのが
不思議でした
 
私は今まで、ホメオパシーや整体、小脳や間脳に働きかける施術など身体を通してのセラピーを
いろいろ受けてきたのですが
どうも深いところまで行けない
表面的な効果にとどまってしまう
 
何かが邪魔しているような
そこは絶対に触れさせないといった
抵抗があるような気がしていたのですが
 
今日、やはりそうであったかぁと
確信しました
 
Cさんが
開かずの扉を見えるようにしてくれて
 
きょうこさんが
扉の鍵を開けたことによって
その何かがチラッと顔を出したように
感じました
 
ちょっと怖いような
なんだか冒険に出るような気分です
 
そういえば、帰りに突然 
左耳から詰まっていたものが出てきそうな
感じがして、そのあまりにリアルな感じに
思わず耳に指を突っ込んでしまいました
 
これからどうなるのか
楽しみです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Aさん、ありがとうございました!

 

いやー、AさんのLEAP1のセッションは、いろんな意味でほんとうにおもしろかったです!ご感想メールにも書かれてありますが、セッション中、間接照明が突然落ちたり、エアコンが切れたり、、、(笑)間接照明が落ちたときは、電球が切れたのかなあと思ったら、セッション終盤で再び照明が付いたので、さすがに鳥肌たちました…。部屋も暑いなあと思ったら、エアコンがいつの間にか切れていたという、こういう不思議なことを体験したのははじめてでした。翌日、信頼している施術者の方に、LEAP1のセッション中こういう出来事が起きて不思議だった話をしたところ、こんな興味深い話をしてくれました。

 
アメリカでポルターガイストなどの現象を調べたところ、
それらの現象は脳からのエネルギー(電波?)によって起きていると
いうことがわかっている、とのこと。
 
まさに、脳のセッションをしている最中でしたので、この話には「なるほどー!」っと納得してしまいました。Aさん以外の方でセッション中、こういう不思議なことは起きていませんが、、、(笑)
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎脳に特化した最先端キネシオロジー「LEAP1 脳の統合」セッション

 

▼セッションで変化が期待できる問題

・能力

・パフォーマンスアップ

・頭の整理

・目標に向かって進みたい

・いつも同じようなパターンの行動、反応をしてしまう(堂々巡りの思考)

・人間関係

・やる気を起こさせる

・筋肉の問題

 

▼お問い合わせ先

ih.yoyaku@gmail.com

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
きょうこ
 
POI