こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

モニター募集締め切りました→【モニター募集】LEAP 脳の統合1

-------------------------------------------------

モニター募集が定員に達しましたので、モニター募集を締め切らせていただきます。

ありがとうございました!

-------------------------------------------------

 

先月、脳に特化したキネシオロジー「LEAP 脳の統合プログラム レベル1」に参加してきました。脳については、去年秋に参加した、NYのキネシオロジストのりこさんのキネシオロジー上級クラスで原始反射や、アスペルガー的な性質の脳についての調整法を教えてもらいましたが、その当時は、脳についての知識がまったくなかったため、(今考えると)理解度も浅く、これはもっと脳について勉強したほうがよさそうだ…と感じたのと、脳の調整法をもっとセッションに取り入れたいなと思ったことがキッカケで、今回の「LEAP レベル1」のクラスを受講してきました。

 

LEAP 脳の統合1のメインの先生は、森本敦子先生。

そしてオーストラリアからジャッキー・ムーニー先生が来日して、敦子先生をサポートしながら、脳についての深い知識を教えてくれました。

f:id:poi_diary:20170801124333j:plain

敦子先生と、ジャッキー先生

 

一週間に渡る講座では、朝から夕方まで脳、脳、脳!という感じで(当たり前か!)、

・脳、脳神経生理解剖学についての専門知識

扁桃体と脳のストレスのメカニズム、サバイバル感情の解消法

・右脳と左脳の統合

・これまでの人生で感情的に反応していたパターンを克服し、理論的思考に変換し行動を変える

など、もう本当におもしろかったです。

 

f:id:poi_diary:20170801124418j:plain

ニューロンについて解説しているジャッキー先生

 

LEAP1のプロトコルは、超絶複雑な上に、AP(アプライドフィジオロジー)の方法で筋反射をとらないといけなかったりしたので、講座中は頭が(それこそ脳が)沸騰していましたが、講座中にデモでLEAP1のディープサバイバルスイッチングのセッションを受けたところ、すんごい効果を感じました。(どんなデモセッションだったかについては、次のブログでご紹介したいと思います!)

 

脳には、無意識レベルで身体と心を守るサバイバル機能が備わっています。そのサバイバル機能によって、危険を察知し命を守っているわけですが、サバイバル機能が過剰だったり、自分の対処能力を超えたストレスを受けると、

・逃走反応(フリーズ、逃げる、服従

・闘争反応(怒り&激怒)

・フラストレーション

・パニック反応

など様々な反応を起こします。

 

こういった反応はパターン化され、私たちの人生にたびたび現れます。そして、エネルギーを消費し、前に進んでいくことへのあきらめにつながったりしますが、LEAP1のプロトコルによって、そのストレスを取り除くことが可能となります。また、右脳と左脳を統合することで、最近耳にする「学習障害」などにも効果があります(勉強した時に理解することができる、勉強する脳、学ぶ脳ができます)。

 

みなさんにもLEAP1の効果をぜひ実感してもらいたいので、モニター募集をさせていただきます!必要な方に届きますように。

 

---------------------------------------------------------------

▼LEAP 脳の統合1 モニター募集

◎セッションの回数:基本セッションを2回受けていただきます。

◎料金:1万円(セッション2回分)
 ※モニター終了後、1セッション:15,000円とさせていただく予定です。

◎募集人数:10名様定員となりましたので、締め切らせていただきます

◎セッションの感想、またフィードバックをお願いしたいと思います

 

▼お問い合わせ先

ih.yoyaku@gmail.com

---------------------------------------------------------------

 

どうぞよろしくお願いします!

 

きょうこ

 

POI