読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

IHキネシと過去の情報

こんにちは!

2月に入って、やっと時間の流れ方がなめらかになったというか、スムーズになったなあという感じがしています。2月になってやっと年が明けたような、すがすがしい気持ち。1月の時間の流れ方、感覚でいうと一か月が一年くらいのように感じていたんです。

 

で、この時間の流れ方の感じ方って、どうやら私だけ感じていたわけではなかったようで、信頼する友人とも「変!」みたいな話をしていたら、まあまあまがじんの服部みれいさんも同じように感じていらしたんだなあとみれいさんのブログを読んで思ったのでした。環境もまるで違う人たちが同じような時間の流れ方を感じているのって、ほんとうに不思議ですよね。

 

量子力学的にみると「時間」というのは概念は無い?らしいです。

本当は「今ここ」しかなくって、「過去」や「未来」は脳が勝手に作っている?ということをどこかのブログで読んで、なるほどね~と思ったんです。そういえば、IHセッションで前世の情報(エネルギー)を上げる時があります。過去・前世(過去性)の情報をどう捉えるか人それぞれですが、私はセッションをさせていただいたり、セッションを受けたりすると、過去も現在も、そして未来さえも同時に存在しているんだなあって感じます。

 

輪廻転生という考え方が前提ですが、どうやら人間はもう何十回、何百回と生まれ変わってきていて、生まれてくる時それらの情報はすべて忘れてしまいますが、殺人を犯していたり、裕福だったり、貧困だったり、とにかくいろいろなことを経験してきているようです。その経験(エネルギー)が、今生でどう影響しているのか人それぞれだと思いますが、例えば、わたしの場合、過去性で「人を助けるという使命」を何度も果たせなかったみたいで、IHセッションを受けると嫌っていうほど「今生で使命を果たす」という情報が上がってきます。個人的には「使命?なにそれ?」って感じですが、過去性で「人を助けるという使命」を果たせなかった結果、今生で無意識に「人を助けなきゃ」という意識が強くなっているようです。でも、この「使命」が強かったから、IHキネシにも出会えたのですが。

 

また先日は、IHセッションを受けているときにある前世のイメージが上がってきました(夢じゃなければ…笑)。

そのイメージは、わたしが剣を持って、倒れている男性のお腹をぐっさぐさ刺しまくっていて、しかもスッキリしている恐ろしいイメージ。。。たぶんマヤの時代だと思われます。それを友人に伝えたら、「めちゃ、やってそう!笑」と言われ、自分でも確かにやってそうって感じるのは、自分のなかに人に対してどこか冷めた部分があるからなんですよね~。

 

で、です。

 

キネシオロジーが素晴らしいなあと思うところは、過去を変えることができるということ。過去起きた出来事事を変えるという意味ではなく、過去の経験で受けたストレスや情報を調整によって取り除くことで、現在のわたしも変わっていくことができるんです。

 

マヤの時代の情報も、幼い頃に経験した両親の不仲の記憶も、現在の私を創り上げていた情報の一部だったわけですが、エネルギー調整をすることでそれらのネガティブな情報(エネルギー)が消化されるので、現在の私自身にも変化も起きてくるんですよね。まさにホログラフィックな世界だなあと思うのです! 

 

ということで、うまくまとまってないけど、今日はこの辺で。笑

 

★IHキネシオロジー、フィボナッチセッションのお問合せは

こちらまで→

★築地・東銀座プライベートサロンをご利用になりたい方は

こちらまで→

 

POI