読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

何が起きても、だいじょうぶ!

こんばんは!

 

今日、セッション終わりにクライアントさんでもある友人の前で、プラクティショナーとしての悩みを赤裸々に語ってしまいました…

Mさん、ごめんなさいっ!汗)反省。。。

 

友人のMさんには、ブログからは、そんなの(底なし沼みたいな悩み)分からなかった〜って言われましたが、モンモンと悩んでいる時は、そもそもブログ書きたい気持ちにならないし、IHプラクティショナーってフラットでニュートラルなイメージよね…底なし沼のような悩みを抱えたプラクティショナーってどうよ?(笑)と思って書いてこなかったんです。でも、ネガティブな観念も、こうしてあえてブログに書くことで、ポジティブに変換できるかもなあと思い、思い切ってこうしてブログに書くことにしました!

 

振り返ってみると、今年後半はずーっと底なし沼のように、ポジティブとネガティブな観念をいったりきたりしていたように思います。

 

ワクワクにしたがってIHプラクティショナーになったのに、

そして、セッションを何度も受けたからといって、

恐れがまったくなくなったわけじゃなく、

むしろネガティブな観念が以前よりも出てくるわでてくるわ。

 

焦りがなくなったわけじゃないし、

だれかに嫉妬をしなくなったわけでもない、

この道に迷いがなくなったわけでもない、

不安がなくなったわけでもない。

ワクワクすること選んできたつもりなのに。

 

じゃあ、どうする?

どーーーーすんのーーーーーーーーーー?わたし?

 

ここは、あえて「ネガティブな観念」を直視することにします。

そして、その「ネガティブな観念」を手放し、新しい観念を持つ。

 

どうやって「ネガティブな観念」を手放すか?

それは「ネガティブな観念」に気づけたらOKみたいなんです。

どんどん「ネガティブな観念」を見つけていけばいいだけ、らしいのです。

 

ぜひこの本を読んでみてください!もう、本当にいい本です!

 

未来は、えらべる! (VOICE新書)
ダリル・アンカ 本田健
ヴォイス
売り上げランキング: 4,911

気づけないより、気づけた方がよいということだとしたら、

IHセッションを受けたり、セッションをさせていただいているお蔭で、

「ネガティブな観念」にどんどん気づけるようになっているということ?

  

そもそも、IHプラクティショナーになったのは、何のおそれもなく「これがとるべき行動だ」と確信を得ていたらなんですよね~。忘れていました。そして、今、たくさんの怖れによって、その確信が薄れていると気づいたので、IHの調整法のひとつ「ハラ・ポイント」をしてたら、徐々に「確信」が戻ってきました~!

 

「気づき」が、新しい「気づき」につながったー。

 

つらつらと取り留めもなく書いちゃいましたが、意味のないことなんて起きてないんですよね~。今日、MさんにIHセッションをさせていただいたのも、悩みを赤裸々に語ってしまったのも(Mさん、ありがとうございました!)。

 

ふむ!

 

ぜひ、みなさんも自分の観念に気づいてみませんか?ふふふ。

 

-----------------------------------------

★IHキネシオロジーセッションのお問合せは こちらまで→

★築地・東銀座プライベートサロンをご利用になりたい方は こちらまで→

 

RAY きょうこ

 

POI