読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

Movement Medicine

日記

昨日は、冬至でしたね。

一年の間で、一番日照時間が短く、夜が長い日。

みなさんはどのようにお過ごしでしたか?

 

先週、MOVEMENT MEDICINE(ムーメント・メディスン)というワークショップに参加してきて、このワークショップが、もうね、すごーく、すんごーく、すんごおーーくたのしかったので、みなさんに共有を。

 

ムーブメント・メディスンとは?

 

ムーブメント(動き・ダンス)がメディスン(薬・癒し)となる実践法です。「動く瞑想」とも呼ばれています。

 

ダンスと言っても型を覚えるのではなく、身体から自然に生まれる動きを追及していきます。

 

「こうしなければいけない」という制限ではなく「動きたいように動いていい」という許可を与えることで身体が自由に動いていきます。

 

自由に動き出した身体にはありのままを感じる心が宿り、あらゆる状況で自由に創造できるマインド(意識)が根を張ります。そこで初めて身体・心・意識の3つが一つとなり、生命が最大限の力を発揮するのです。

 

Movement Medicine のパンフレットより引用

Flamenco Studio Gracia〜群馬県吉岡町のフラメンコスタジオ〜

 

MMは、ほんとーに、自由に踊るだけ、のワークショップなんです。

飛んでも跳ねてもいいし、思いっきり声を出してもいい、足をガンガンならしてもいい。人の目なんか気にしないで、自分が踊りたいように踊る。本当に、ただそれだけなんです。

 

でもね、それがほんとうにたのしくって、自由を感じて、しあわせすぎて泣きそうになりながら、踊る自分がいたんです。何にも制限されずに、どんな自分でもOK!自分に許可をどんどん与えていく、それを思いっきりできる環境に、魂からの喜びを感じました。

 

どんなじぶんでも、Yes, Yes, Yes! 

 

わたしたちは、どれだけ窮屈に、自分に制限をかけて生活しているんだろう。

それが、どれだけ自分を傷つけているのか。。。

人の目(結局は自分の目なんですけど)を気にして、先のことを不安に思ったり、お金のことを心配したり、やりたくないことをがんばったり、、、ふー。

 

踊っているときは、ただただ「今」を感じることができました。

踊ることに夢中で、いっしょけんめいだから。

ただただ夢中に踊っている「今」がしあわせ、うれしい、たのしい。

「いつかしあわせになる 」なんてないんですよね。「今がしあわせ」しか。

「いつかしあわせになる」だと、ずーっと「いつか」が続く。

過去も、未来もなくて、ただ「今、この瞬間」が続いているだけで、結果的にそれが未来なだけで。

 

 

f:id:poi_diary:20161222183549j:plain

 

MMのお蔭で、一気に意識レベルがあがって、ほんとうにいい感じだったんです。

 

でも、次の週、わたしは、ドーンと落ち込んでいました。

明日に続く・・・かもしれません(笑)

 

きょうこ

 

POI