読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

双申@福井に行って感じたこと

こんにちは!

 

前回チラッと触れましたが、今週火曜日、TG(経営トータルゲーム)の開発者である嶋崎喜一さんにお会いしに双申@福井に行ってきました(相談無料)。今日は、その時感じたことをつらつら書こうかと。

 

TG(経営トータルゲーム)とは、

短時間で会社経営をシミュレーションできるボードゲームのこと。

双申株式会社 〜経営ゲーム〜

 

ちょうど昨年の今頃、中級編のクラスを受講して、ドはまりしちゃったんですね~。その頃、IHキネシオロジーの資格を取得した直後で、これから自分のやりたいことでゴハンを食べていこうとしていたタイミングだったこともあり、このボードゲームでお金について学べば安心!と思っていたんですが、そう簡単にゲームを理解することはできなかった。。。(笑)

 

f:id:poi_diary:20151201215131j:plain

去年参加した中級編のクラス

 

で、です。

 

まず、喜一さんにお会いして、自己紹介兼ねて自分のことをお話させていただいた後、「TGインストラクターセミナー」の概要を教えていただきました。そもそも双申を訪れた理由は、来月このセミナーに参加予定だったものの、自分のなかでちょっと待てよ、このセミナーに参加するのは今じゃないかもなあという気持ちが沸いてきたから。

 

TGインストラクターコースで学べることは、

1.ゲーム(屋台屋本舗、TG-E、TG-C)

2.図式(会計を含む図による演算処理法)

3.ラベル出し(移動可能なラベルを使う情報処理)

の、3つのツールです。

 

「1.ゲーム(屋台屋本舗、TG-E)」は、すでに体験済みでしたが「2.図式、3.ラベル出し」というのは、はじめて知った内容です。喜一さんから「ちょっとラベル出しをやってみましょう。」と言われ、ラベルシールを渡されました。「ここに、なぜIHキネシオロジーをしていきたいのか思いつくまま書いてみてください」と。

 

渡されたシールを手に「よーし!」と気合を入れて思いつくまま書いていったわけなんですが、なぜIHキネシオロジーをしていきたいのかをよくよく考えてみると、、、IHセッションを受けることが大好きになり、その流れでIHプラクティショナーになっちゃって、さらにタイミング良く、アーユルヴェーダ蓮村先生には「ダルマに沿っている」と言れ、でもって、会う人会う人「ぴったりの仕事だよ」なんて言われるもんだから「えへへ、そーかな~」なんて具合で、自分のなかで明確な理由を考えたことがなかったんですよねー。(お恥ずかしい…)

 

ラベルワークでは、自分のなかにある感情「感じたこと」を文章化します。だから正解もないし、誰かにジャッジされることもない。キネシオロジーだと、プラクティショナーが筋反射で身体に確認してすぐにメッセージを伝えてくれるわけですが、そうすると「なぜそう感じているのか」の部分を自分の心でよくよく感じ、それをアウトプットする力が弱くなってしまったり、スキップしがちなような気がします。だから、このラベルワークをすることで「自分がなぜこれをやりたいのか」が具体的になって、すごくよかった!

 

IHセッションの感想をメールで送ってくださる方のなかに、2時間くらいのセッションでよくここまでいろいろなことを感じてくださるなあという方がいます。自分の気持ちの変化を言葉に置き換える行為によって、さらに意識の変化が起きるのかもしれないなあなんて思いました。ブログを書くことも意識のどこかに変化を起こしているんだろうなあ。

 

自宅に帰ってから、「自分がたのしいと感じる瞬間は?」というテーマにラベル出ししてみました。たくさん出てきたラベルをざっくりグルーピングしてみると、

・夢中になって何かをしている時

・自分を理解してくれる人と同じ時を過ごしている時

・新しいことを知り、新しい体験をしている時

の3つに分かれて自分でも「へ~!」。

 

先日も、自分の行動力はどこから来るのかな~?なんて思っていましたが、「新しいことが知れる!新しい体験ができる!」=「たのしい!」につながっているので、それはしょうがないよね~なんて思ったり。

 

喜一さんによると「3.ラベル出し」によって出てきた「感じたこと」は本人と必ず繋がっていくんだそうです。最後の「2.図式」に関しては、会計を学ぶためのツールで、もう少しやってみたいところ。

 

f:id:poi_diary:20161022124414j:plain

ラベル出し中。

 

わたしにとって、IHキネシオロジーのセッションは、たのしい!と思える要素3つ全て満たしているので、これをやっていきたいと思う気持ちはやっぱり自然だったなあ。

たとえ失敗だと思えるようなことも、落ち込んでしまうことがあっても、私にはそれらを含めて「たのしい!」ことなので、いろいろな方に助けていただきながら、やりたいことができる環境があるっていうのは、ほんとうにありがたいことです。感謝。

 

TGを学ぶことで得られるベネフィットは、

ボードゲームで会社経営のシミュレーションができる

・会計が学べる

・お金と自分との関係がわかる

・意識(気づき)が現実を作っているのを体感できる

だと思います。

 

そうそう!人数集まれば双申@福井でTG中級編、上級編クラスの開催が可能とのこと。TG開発者嶋崎さんに経営の概念を直接教えていただける機会はとっても貴重な時間です。もしご興味のある方、ぜひぜひご連絡ください~。(ih.yoyaku@gmail.com)

一緒に双申@福井に行きましょう!

 

おっと、長くなってしまったので、ここらへんで。

 

きょうこ

 

---------------------------------------------------

★お知らせ(IHプラクティショナーの方に)

新富町・東銀座のプライベートサロン

★IHキネシオロジーのセッションご予約は

→ih.yoyaku@gmail.com

---------------------------------------------------

 

POI