読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

つれづれ日記

ちは!

今日は、すごい雨ですねー。 

 f:id:poi_diary:20160920200030j:image

NYのB&Bで食べた朝食のパンケーキ。うまかったー。

 

NYで「生真面目さ」だったり「人生は修行なのだ!」を調整してもらったからでしょうか、最近いい感じで生活がゆる~くなってます(だらしなくなっているともいう…)。早寝早起きも、瞑想も、お弁当作りも、ぜーんぶ一度やめて、あらためて私がやりたいこと、やりたくないことは何なのか?を見つめ直しております。

 

そういう視点で物事を見つめ直すと、

やりたくないけど、しかたなくやっていることや、やりたいけど、誰か(誰だろう?)に遠慮して、やれていないこととか、結構あります。

皆さんは、いかがてすか?

 

わたしは、ザ・元ウルトラスーパー真面目だったんで、人様に迷惑かけたくないという、勝手に決め付けた理由から(だって、本当は迷惑かかってないかもしんないしー)、いろんなこと頑張ってました。

 

例えば、仕事が終わらなくて迷惑をかけないために結構残業してました(特に前の会社では)。自分的には迷惑かけないために頑張って残業しているつもりでも、知らず知らずのうちに、他の人にも頑張ることを強要していたのかもしれないなあとか。

その一方で、一見ワガママに見える行動が、他の人に自由を与えていたり。ふ、し、ぎ。

 

やりたいこと好きなことを、みんな勝手気ままにやったら、世の中回ってかないよ!とかって今までだと思っていたけど、それは幻想ですねっ。

 

だって、やりたいこと好きなことをだけをして、人をしあわせにしているひとが世の中にたくさんいますしね。

なによりも、好きなことだけをし続られるって、本当にしあわせだろうなあと思うのです。

 

仮にそういう人を見て、自分勝手だとか思う人がいたとしても、それは好きなことをしている人の問題ではなく、そう思った人の問題なのだ、ということも、NYで学んだことのひとつです。

 

さて。

 

わたくし、やりたいなあしてみたいなあと思っていることがいくつかありまして。

そのひとつが、ハワイでリトリートを開催してみたいなあと思っているのです〜ッ。

 

先週末、同じIHプラクティショナーのCredoちゃん(IHキネシオロジーで幸せになる CREDOの日記)に会ったので「いつかハワイでリトリートやってみたいんだよね!」と話をしたところ、な、なんと、一緒にやろうよ!と言ってくれました。うほー、言ってみるもんだッ!

 

来年秋くらいに実現てきたらいいなあと思っているところです。

 

今日も「こころとカラダを癒す旅」に来てくださって、ありがとうございます!

 

Ray きょうこ