こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

NY 五日目

★ご案内★

銀座・世田谷でIH(インテグレートヒーリング)、音叉を使ったサウンドヒーリング:フィボナッチのセッションをしています。セッションの詳細については下記よりご覧ください。

▼セッションメニュー(IH、フィボナッチ、音叉ヒーリング)
 セッションメニュー&料金 

▼セッションのご感想
 セッションのご感想  

 

 

こんにちは!

 

f:id:poi_diary:20160908114655j:plain

 

NYでは時間がたくさんあるので、ブログいっぱい更新しまーす!と宣言しておきながら、夜になるとくたびれてしまい、なかなか更新できずにいました。NY5日目が終わろうとしています。早いなー。

 

のりこさんのIHセッションについて少しだけ。

これまで、のりこさんのIHキネシセッションについては、のりこさんのセッションを受けたことのある友人知人からいろいろな話を聞いてはいたものの、あたりまえですが、自分で経験してみないことには、やっぱりわからないものだなあと改めて実感しました。わかっているつもりでいたとしても、私の場合、体験して体感してみないと始まらないんですよねー。

 

前回のブログにも書きましたが、私も例にもれずかなりのエンパス体質のようで、もう数えられないくらいの霊的エネルギーや、グレイ(グレイは4体。単位あってるのか?)が憑いていることが分かり、今回ひたすら取り外してもらいました。実はIHでは、あんまりというかまったく霊的エネルギーやグレイ(宇宙人)について取り扱われていません。IH創始者であるマチルダに、その理由を確認してみないとわかりませんが、霊的なエネルギーを重要視していないんですよねー。のりこさんによると、霊的エネルギーやグレイは、自分のなかにあるプライドの高さや、被害者意識、責任感、分離感、人生は厳しいものだと思っていることなど、結局自分自身のなかにある様々な性質が原因で、余計なエネルギーを引き寄せてしまい、本来の自分自身を発揮できなくさせてしまっているのだそうです。わたしは、人のエネルギーには敏感なくせに、霊的エネルギーに憑かれてしまうと、まったく自覚できないパターン。まぢか!

 

そして、両親からの性質遺伝(アスペルガー的な脳)、過去生のことなども、いーーーーーっぱい出てきて、セッションを受けながら、正直「もーやだ、無理!」というような絶望感に襲われましたが、闇が深い分、深い解放を起こすセッションができるのよ~と言われて、そういうものなのかなあと思うのですが、自分の闇を見るのは本当につらいし、しんどいですね~。

 

あと、残り1セッション。

どこまで行くのかわからないけど、行くところまで行こうと覚悟決めました。

 

明日は、ゆっくり自然史博物館に行ってきまーす。

 

今日も「こころとカラダを癒やす旅」に来てくださってありがとうございます!

自分のセッションも変わってしまうだろうなあ。

 

Ray きょうこ

 

POI