読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

痛みと向き合う

日記

★ご案内★

銀座・世田谷でIH(インテグレートヒーリング)、音叉を使ったサウンドヒーリング:フィボナッチのセッションをしています。セッションの詳細については下記よりご覧ください。

▼セッションメニュー(IH、フィボナッチ、音叉ヒーリング)
 セッションメニュー&料金 

▼セッションのご感想
 セッションのご感想  

 

 こんにちは!

 

前回のブログからもう1週間経ってしまった!は、はやいー。

ここ数日、感情のジェットコースターのように、感情の浮き沈みが激しい日が続いています(聞くところによると宇宙のシフトチェンジの時間が近づいてきているようで、わたしだけでなく、多くの方に激しい変化が起きている模様です)。さっき最高の気持ちになったと思ったら、まるで海の底にいるようなハートチャクラをギュっと捕まれているような痛みを感じたり、、、。

 

宇宙は果てしなく広く、宇宙から観たら人間なんて点(・)よりも小さい存在なのに、自分の悩みは、まるで太陽のように大きく感じちゃうんですよねー。

 

つい先だって、仕事でミスを連発してしまい、結果的にたくさんの方たちにご迷惑をおかけしてしまうことがありました。ミスを起こしてしまったこと、迷惑をかけてしまった、自分を責め、ミスをしてしまった仕事に向き合うことが嫌になってしまって、結果的にまたミスを起こすという悪循環に。失敗すると身体が硬直します。自分を守ろうとするからでしょうね、余計な力が入ってしまって、身体も思考も硬直。結果的にまたミスを呼び寄せてしまうってことがよくよくわかりました。

何でも体験しないと気がすまない性分だけど、できればいいことだけ体験したいなあ。

 

心がえぐられるように痛みを感じるこんな時は、Acutonicsの音叉を使って自己ヒーリングをします。自己ヒーリングによって、悩みや失敗そのものは消えないかもしれないけど、心の痛みが和らぎ、「よし。もう一度立ち上がってもいいかな。」という気持ちになるんですよねー。ありがたやー。

 

よし。

 

今日も 「こころとカラダを癒やす旅」に来てくださって、ありがとうございます。

痛みを感じるときは、何かを手放すときなのかもしれないですね。

 

Ray Kyoko

 

POI