読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

自分のことを自分でだまして、自分自身に気づく

日記

★ご案内★

銀座・世田谷でIH(インテグレートヒーリング)、音叉を使ったサウンドヒーリング:フィボナッチのセッションをしています。セッションの詳細については下記よりご覧ください。

▼セッションメニュー(IH、フィボナッチ、音叉ヒーリング)
 セッションメニュー&料金 

▼セッションのご感想
 セッションのご感想  

 

こんにちは!

今朝、にょきにょき、もこもこ、入道雲がたくさん空に浮かんでいたので、「な、つ、だねー!」と黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージした後、なんとも言えない、さっぱりとした気持ちで空を見上げちょりました。

 

さてさて、今週は心が上下にゆさぶらられる一週間でした。

 

なぜなら、この仕事に対する本気度を試されるような出来事があったから。いかん!このままだと、「安定」という観念に吸い込まれてしまいそう。正直、「安定」という観念に吸い込まれるのは、簡単です。今まで通り、変わらないことをやっていればいいのだから。でも今のわたしには、これまで築き上げたものや、手に入れてきたものを失うことよりも、本気でやりたいと思っていること、変化し続ける機会を失う方が怖いと思っています。

 

それにしても、スタート地点から走り出したと思っていたけど、そう思い込んでいただけで、結局その場で足踏みしていただけ。一歩も前に踏み出せてなかったのかなあ。なんて感じで、何も考えられないほど、ボーっと、ズドーンっと、落ち込んでいました。一方で、前に進むためのブロックを完璧に、完全に取り除くことができるIHセッションを受けるなら、まさに「今でしょ!」というタイミングだなあと、冷静に思ったり(笑)ちょうど、今週末IHセッション受ける予定なので、気持ちがどう変化したか、またブログでも共有しますね~。

 

最初の一歩を踏みだせたのだから、次の一歩も踏み出せると信じて。

 

いやなことにぶつかってわかる「本当のわたし」

 

本田健:ところで、ネガティブな出来事を引き寄せるとき、たとえば、それがワクワクすることに対するコミットメント(心の底からの決意)を試されているということもありますか。

 

バシャール:はい。

それはまた、「自分は、こう信じている」というときに、どこまで本当に信じられているかをテストされているとも言えます。

いやなことにぶつかったときの反応で、真実の自分にふさわしくない観念をまだ持っているかどうか判明するのです。

そのとき、以前と同じ反応をしているのであれば、それは、「まだ自分が見つけ出して変えていない観念がある」という証明になります。

 

だから多くの場合、みなさんは、まだ気づいていない観念を自分に気づかせるためにそのような状況を引き寄せます。

つまり、いやなことにぶつかるのは、ポジティブな現象だということです。

ときには、「自分のことを自分でだまして、自分自身に気づく」ということもあるのです。

 

未来は、えらべる! (VOICE新書)」より

 

 -------------------------- 

★お知らせ★

8/6(土) IHデイ@横浜 お申込みはこちらまで

8/7(日) 祈りのヘナアート(残1名)@世田谷 お申込みはこちらまで

--------------------------

 

 今日も「こころとカラダを癒やす旅」に来てくださって、ありがとうございます。

この道はどこに続いているのかしらん。

 

Ray きょうこ

 

Peace Of I