読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

愛、Love

★ご案内★

銀座・世田谷でIH(インテグレートヒーリング)、音叉を使ったサウンドヒーリング:フィボナッチのセッションをしています。セッションの詳細については下記よりご覧ください。

▼セッションメニュー(IH、フィボナッチ、音叉ヒーリング)
 セッションメニュー&料金 

▼セッションのご感想
 セッションのご感想  

 

こんにちは!

 

最近、宇宙の忍耐強さといったら、愛の大きさといったら、本当にとんでもないなーと思ったりします。世界中で続く、憎しみ合いや争い。いったい何時になったら、君たちは学ぶんだい?いいかげん、呆れ果てて、捨てられてもしょうがないよ、なんて思ったりするんですが。でも宇宙は忍耐強く見守り続けてくれています、愛という名のもとに

 

というのも、先日、尊敬する方にお会いし、いろいろなお話をするなかで、わたしが、優しさや、愛ということの本当の意味を履き違えていたことに気が付いたからです。

 

今まで、困っているのを見たらすぐに手を差し出す、何でもやってあげたいと思うこと、それが優しさだって思ってたけど、これはほんとうの意味での優しさ・愛では無かったんです。たとえ困難という壁にぶつかっていたとしても、それはその人にっての学びであり、自分の力で乗り越え克服するまで、手を差し出すことを我慢し、愛を持って見守ること、それが本当の優しさ、宇宙の立ち位置での愛であると。

 

長きにわたり、家族に対してはもちろんのこと、他の人に対しても、じぶんが持っているものを分け与えることを「善し」としていました。アンパンマンみたいに、じぶんの顔をちぎってあげていたんですね(無意識でも)。でもわたしには、アンパンマンのようにいつもそばにいてくれるジャムおじさんはいなくって、いつの間にか顔ナシアンパンマンになっていました。。。これじゃ、いかんよね~!(笑)

 

実際、わたしにとって「分け与えること」がひとつの信念になっていたようです。この信念を持ち続けることは、わたし自身にとっても、他の人にとってもいいことではなかった。なぜならその人の学びの機会を奪い、自分で乗り越えられること、自分にはそれだけの力であるのだということを受け入れにくくさせていたから。

 

結果的に、妹の成長の芽を摘んでいたんですよねー。はー、反省。本当の優しさって、愛って、難しいです。しかも、妹とわたしは過去生から何度も姉妹という関係が続いているそうで、いいかげん、お互い卒業しようよ!ということで、妹に「姉とのエネルギーコードを切り、自分の人生を歩む」というテーマでIHセッションをしました。本気で!まじで!お互いに幸せになろうよ!このセッションで、全てよき方向に舵が切られたと信じます!あは。

 

 

これから、わたしがやるべきことは、自己犠牲的な「分け与えること」は悪しき事と新たに捉え、それぞれの学びをただ見守り、わたしは自分の学びを深め、魂を磨き続けること。それだけです。

 

なんて、かっこいいことをつらつらと書いていますが、言うは易く行うは難しで。。。(笑)

 

f:id:poi_diary:20160726180332j:plain

 

今日も「こころとカラダを癒やす旅」に来てくださって、ありがとうございます。

 

Ray 京子

 

Peace Of I