読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

お手紙/ゆだねるってこと

日記

むはー!すっかり、は、る、ですね!

春といえば、桜!

桜が咲き始めると、なんだかそわそわしてきちゃうんですよね(笑)
今週末が見ごろなのかなー。

 

それにしても、早いもので3月が終わろうとしていますねッ!
今月は、、、いつもに増して早かったです。いや、遅かったのか?アッという間に過ぎたようにも思えるし、1年くらい経ったような気もするし、時間の感覚というがつかみにくくなっています。時間の感覚がつかみにくくなっているのは、きっとわたしだけの体験ではなく、多くの人が同じように感じている気がしますが、みなさんは、どうですか?

 

さて、最近「ゆだねる」ということは、どういうことなのかなー?なんてことを、よく考えたりしています。マインドが愛のスペースにいるときは、完全に「怖れ」を手放せているのですが、マインドが愛のスペースから少しでもずれ頭に行ってしまうと、いつの間にか思考のクセみたいなものが隙を狙って、ニョキニョキっと顔をだし「不安/怖れ」から物事を考えたり、判断したり、行動してしまいがち。まさに揺らぎやすい状態にどっぷり浸かってしまいます。たとえば、今月末で会社員を卒業となるのですが、ちゃんとこれからやっていけるのかなー(家賃払ってけるのかなー)?とか、ねッ!(笑)

 

このよくある思考パターン、わたしは完全に「怖れ」からきてます。
ちゃんとやっていけると自分自身を信じていないってことの現れ。じぶんを100%信じていたら、そんなこと一瞬でも思わないだろうし。(しかし、感情はいろんなことを教えてくれているなー)そして最終的には、「すべてをゆだねる」ってことがどうやらキーのようなのです。

 

「愛のスペースにいる」、「すべてをゆだねる」っていうことはどういうことなのか?なんとなくどういうことかわかりかけているような気もするけど、はっきりと理解するには、もう少し時間かかりそうです。。。

 

今日も「こころとカラダを癒やす旅」に訪れてくれてありがとうございます!

 

きょうこ

 

Peace of I