読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

ハワイ島 最終日(3/11)

今日は、IH仲間のAmiちゃんが、フィボナッチを受けにサロンに来てくれました!帰国後、はじめてのフィボナッチセッションだったので、すこし緊張しましたが、セッション中はとても気持ちよさそうにすやすやと眠ってくれて、うれしかったなー。

 

ハワイ島 7日目(3/11)

さて、いよいよ、ハワイ島でのアキュトニクス、フィボナッチのクラス最終日です。

この日は朝からすごく感傷的になっていました。ロンはクラスの初日「わたしたちは遥かむかしに、またこうして集まることを決めていたのです」と話してくれたのですが、最終日の朝を迎え、ほんとうに長い年月を経てやっとこうして会えたのに、また別れないといけないということが悲しくて、悲しくてしょうがなかったのです(わたし、ロマンチックですね!笑)。

 

そして、ロンとエリンのそばにいると、とっても安心できるので、そのままのわたしでいられるうえに、じぶんが完璧で愛される存在であると実感でき、いつまでのふたりのそばにずっといたいという気持ちに知らず知らずのうちになっていました。ただ、その一方で、ふたりのような存在になるためには、ずっとそばにいると自分自身のためにならないということにもわかっていました。

 

午前中は、三人一組になってフィボナッチのセッション。このときの気持ちは今も鮮やかに蘇ってきます。フィボナッチ音叉を通じて、千穂さんの奇経八脈にふれたとき、千穂さんに対するあふれるほどの愛、そして宇宙と一体になったような感じがして、胸がいっぱいに。知らず知らずのうちに涙が出てきました。このとき、素晴らしい体験ができたのも、一緒のチームになったアッキー、千穂さんと信頼を築けたおかげです。フィボナッチは、受ける人だけでなく、セッションをする人にも大きな癒しが起こるのです。このことは、やはり、今日のフィボナッチセッションでも感じたことです。Amiちゃんにも、とても深くて大きな愛情を感じました(感じてくれたかしら?笑)。

 

そして、午後からは、ロンとエリンからの修了証の授与式。
クラスの参加者ひとりずつに修了書の授与と、ふたりからの大きなハグが送られました。たった一週間のクラスだったのに、まるで何年も一緒に勉強したかのような感動的な時間でした。

 

f:id:poi_diary:20160327215849j:plain

 

f:id:poi_diary:20160327215847j:plain

 

この一週間は本当にいろんな感情が次から次へと出てきました。
よろこび、かなしみ、自由、信頼、愛するということ、愛されるということ、羨ましさ、孤独、、、この気持ちにひとつずつ向き合い、手放すという時間でもありました。まさに、解放と祝福、変容。瞑想が本当にサポートになってくれました。

  

ロンとエリン、一緒に学んだ魂の友人たちを想うとき、そして、毎朝日が昇るとき、わたしはいつでも愛に戻ることができるようになりました。
このことは、どれだけわたしにとって大きなギフトになったか図り知れません。

 

このクラスをオーガナイズしてくれた、のりこさん、おさむさん、そして、わたしをこの場所まで導いてくださった、尊敬するKさん、本当にありがとうございました!
心からの感謝と、愛を送ります。 


こうして、ハワイ島でのアキュトニクスとフィボナッチのクラスが終わりました。

でも、旅は始まったばかり!

ロンとエリンに再会できる日をたのしみに、それまでに怖れを完全に手放して、1000%愛の状態でいられるように、宇宙にすべてをゆだねて生きていくぞー!

 

今日も「こころとカラダを癒す旅」に来てくれてありがとうございます!

きょうこ

 

Peace Of I