こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

ハワイ島 3日目(3/7)

◎3日目(3/7)

いよいよ、クラスが始まりました。
このクラスは、アキュトニクスの音叉を使ったサウンドヒーリングについて学ぶLevel1(3日間)と、フィボナッチ音叉を使ったフィボナッチプロセス(2日間)を学ぶ計5日間のクラス。このクラスに参加するために、日本から約30名が集まりました。

 

初日は、みんなで、自己紹介からスタート。トップバッターはクラスの先生としてカナダから来てくれたロン。ロンが人間的にもヒーラーとしても素晴らしい方だと聞いていましたが、ロンの自己紹介の話がはじまったとたん、気持ちがわーっと沸き立つものがありました。このクラスがどういう経緯で開催されることになったのか、そして、このクラスが開催されるにあたって天照大神(アマテラス)の導きがあったことなど、クラスが始まってもいないのに、このロンの話を聞けただけでも、ハワイに来てよかったという気持ちに(笑)

 

クラスの仲間たちも、それぞれどうしてこのクラスに参加したキッカケを話していきます。そして、わたしの番がきました。「どうしよう!どうして参加しようと決めたんだっけな~?みんなのように、感動的な話無いかも…汗」という感じだったのですが、自然に、ただありのままを伝えました。このクラスの参加を決めたのは昨年6月くらいだったと思います。そのころ初めて私の師であるKさんからフィボナッチのセッションを受けはじめ、なんだか、いろんなことがスムーズになってきた頃で、魂が求めていることと、行動が一致し始めたそんな感覚になっていました。そのころ、IHもこれからって時だったから、よく参加を決めたなーなんて今さらながら思います。

 

自己紹介の最後は、ロンのサポートとしてロンと一緒にカナダから来てくれたエリン。エリンはみんなの自己紹介を聞いて、ロンと一緒にハワイに来れたことを本当に感謝しているようでした。みんなの気持ちを一つにしたこの自己紹介が、今回ハワイで起きた奇跡のはじまりだったのかもなーなんて思います。

 

こうして、ハワイ島でのクラスが始まりました。

 

f:id:poi_diary:20160321195330j:plain

 日差しがたくさん入るクラス。窓が無くて網戸しかないので、風通り抜群(笑)

 

午後からは音に関する基礎知識や歴史、そして徐々に講義の内容が深くなっていき、レムリア、アトランティスについて、ロンがストーリーテラーとなって物語をどんどん進めてくれました。わたしにはどの話も初めて聞くことばっかりだったので、もう大興奮!もっと知りたい、もっと聞きたい欲が大爆発(笑)わたしの質問に対しても、とても率直にそして丁寧に説明してくれて、大感謝でした。

 

今日もこころとカラダを癒やす旅に来てくれてありがとうございます!
知りたかったことを知ったときの喜びは、言葉にあらわせないほどの喜びに繋がりますね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼対面セッション予約可能日

2016年3月以降の対面セッション可能日について - こころとカラダを癒やす旅

 

▼ご予約・ご質問はお気軽に♪

ih.yoyaku★gmail.com ←★の部分を@に変えてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

きょうこ

 

Peace Of I