こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

お手紙/早寝早寝をしよう!

今日から3月です。は~、はやいッ!
今年に入ってから一日がとっても濃ゆいんです。昨日と今日とでは別人になってしまうほどの出来事が次々と起こっています。

 

先週末は、3カ月ぶりにアーユルヴェーダの蓮村誠先生の診察を受けてきました。オージャス(生命のいきいきした質)の量も、ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)のバランスもそんなに悪くない。悪くないんだけど、なにか足りないんだよね…とのこと。うむー、思い当たる。瞑想もかかさずしているからなんとか保っているけど、なんとなく生活がシャキッとしない感じが。

 

蓮村先生「何時に寝ていますか?」

わたし「最近遅くなって24時頃になってしまいます(だんだん小さい声に)

先生「遅ッ!」

わたし「な、なんでかなぁ…(汗)」

先生「22時半には寝ること。朝は6時半までに起きること!」

わたし「は、はい…」

 

ということで、あらためて食事の指導も受け、早寝早起きを心がけてみたら、あ~ら、不思議。調子いい!蓮村先生の診察を受けると(先生にお会いすると)、生活がリセットされるので、やっぱり蓮村先生はすごいな~。

 

会うだけで、元気になれる、ニュートラルに戻してもらえる人っていますよね。
そういえば、昨年通ったアーユルヴェーダケアアテンダント養成コース(基礎)で、「適切な交友と不適切な交友」について学びました。

 

アーユルヴェーダでは、一緒にいるのに適している人と、一緒にいるのに適さない人というのがあり、一緒にいるのに適している人には、
・お名前を聞くこと、姿を見ること自体が吉兆になる人
・英知、学習、瞑想などのおかげで円熟に達した人
などがいいそうなんです!円熟に達した人なんて、まさに蓮村先生のような人だなーと、講座を聴きながら思ったのでした。

一方、一緒にいるのに適さない人には、
・他の人を中傷する人
・他人の繁栄を羨む人
・欲深い人
など、うーむ、たしかに一緒にいたくないですね(笑)
もちろん、わたしのなかにもある要素なんですけど…

 

姿を見ること自体が吉兆になる人には、遠く及びませんが(笑)、
いつでもニュートラルな存在でいたいなーなんて思います。

 

今日も「こころとカラダを癒やす旅」に来てくださって、ありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼3月以降の対面セッション日

2016年3月以降の対面セッション可能日について - こころとカラダを癒やす旅


▼ご予約・ご質問はお気軽に♪

ih.yoyaku★gmail.com ←★の部分を@に変えてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

きょうこ

 

Peace of I