こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

「人生がさらに加速するお金の使い方」講座

先週末、「人生がさらに加速するお金の使い方」講座を受講してきました!
この講座は、「経営トータルゲーム(TG)」というボードゲームで遊びながら、お金の使い方や経営が学べるというもの。

f:id:poi_diary:20151201215131j:plain

IHキネシオロジーの先生である雪乃さんも会社経営方針はすべて、このトータルゲーム(TG)で決めているという話を聞いてから、一度受けてみたいなーと思っていたところ、タイミングよく東京で中級編が開催されることを知り、すぐに参加を決めました。
講師の松原仁美さんは、日米で会計士として活躍されていた、美人先生!しかもIHプラクティショナーの先輩でもあります。

 

わたしがこの講座を受講しようと思った理由は、2つ。

1)IHキネシオロジーでサロン経営したいけど、経営についての知識がまったく無いから
2)お金から自由になりたいから(豊かさをもっと受け取りたい)

 

このゲームは2人ペアになり、自己資本として300円を元に1期~10期まで会社を経営します。ゲームの途中で、自己資本がマイナスになったら倒産、10期を通して300円を超えたら合格なんですが、ゲーム自体がすごく考えられているそうで、遊びながら経営の勉強ができるんです!しかも、このゲームは、経営の勉強だけじゃなくって、自分とお金との関係が浮き彫りになっちゃうのです。わたしも、もうホント嫌っていうほど、「お金」にまつわるいろんな気持ちが湧き上がってきました。なによりも、それを受け入れるのが、つらかった・・・(涙)

 

たとえば、
・利益を上げたい!
・失敗したくない!
・自分と他の人と比較した焦り
・もっと利益上げられるはずなのに、なんで?(自分への過大評価、、、)
・サイコロ運がぜんぜんっ無いとか、、(直感が働かない)

 

もう挙げるとキリがないんですけど・・・このなかでなんといっても、直感がまったく働かなくなってしまったこと、そして自分を信じられなくなってしまったことが、本気(まぢで!)でつらかった。途中、あまりの不運さや不甲斐なさに、泣きそうに。たぶん、焦りや、お金への執着、お金を失うことへの恐怖などが、直感に蓋をしていたんだと思うけど、ゲームの最中は、そんな客観的に自分自身を見ることもできず、ゲームの楽しさよりも、自分の不運さにフォーカスが集中してしまった。。。

 

でも、講座を受講して分かったことは、経営やお金って、自分のマインドですっごく左右されるんだってこと。そして、このゲームが大好きになってしまった!こと。泣きそうになっても、このゲームが好きだなんて不思議なんですが、でも落ち込んだり、よろこんだり、ゲームを通じてあたらしい自分を知れたことが、とってもたのしかったのです。

 

f:id:poi_diary:20151201220811j:plain

うつくしい仁美先生を囲んで。開催場所もとっても素敵でした!
仁美先生からの温かくも鋭いご指摘に時々ひやっとしながらも、
わたしもいつか仁美さんのようなお金の使い方ができればいいなーと新たな目標になりました。仁美さん、ありがとうございました♡

 

講座中、わたしに必要だったのはこの思考だったのかもしれない!というすばらしい考えが、有料メルマガ購読しているぐっちーさんの今日のブログに載っていたので、忘れないために、そして、このブログを読んでくださっているかたにも共有できたらと思って、ぐっちーさんのブログの一部を引用します。先日お亡くなりになった水木しげるさんの幸福の7ヶ条について。

 

幸福の7か条というものがあちこちで引用されていますが、これはほぼ私の人生観そのものなので、ご紹介しておきます。水木先生とお話しした内容を少し補足しておきます。

 

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的にことを行ってはいけない

→それで仮に成功や栄誉を得たとしても、人生においては何事にもならない。

 

第二条 しないではいられないことをし続けなさい

→自分の気持ちに正直に生きていることが一番の幸せ

 

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求すべし

→他人と比較してもそれは全く無意味。自分が楽しく幸せならばそれでよい

 

第四条 好きの力を信じる

→しなければいけない、と思ってやることは大したものにはならない。好き事をやる力は大きい

 

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ

→収入が高いことと才能は別。さらに努力すれば報われる、などとは考えないこと

 

第六条 怠け者になりなさい

→したがって、大いに怠けてよろしい

 

第七条 目に見えない世界を信じる

→しかしながら、目に見えているものがすべてだと思わないこと。常に謙虚に自分の知らないことがあるのだ、と畏れている事が重要→人間がすべてを支配できるなどとは夢にも思わないこと。

 

すばらしい考え | The Gucci Post」から引用

 

 

次の講座では、この7ヶ条のことを考えながらゲームします!

 

人生をさらに加速させるお金の講座、おすすめです!

ホーム - 自由人x 国際会計士が伝えるお金持ちになるステップ

 

きょうこ

 

Peace of I