こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

お手紙/徒然日記

こんにちは!

紅葉が美しい季節ですね。

冬向けて、庭師さんが大きな木の枝を剪定しているのを出勤途中に見かけました。大きな通りを挟んで反対側で作業していたのに、剪定した木から、枝の匂いがわたしが歩いている方まで漂ってきました。普段、無臭だと思っている木々も、本当は匂いを持っているんだよなーと、ぼんやり感じました。

 

先日、村上春樹著「小説家という職業」を読んでからというもの、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」、「海辺のカフカ」、「ねじまき鳥クロニクル」と立て続けに読了。「ねじまき鳥クロニクル」はずっと昔に読んだきっりで、所々覚えているところもあったけど、忘れていたところも多かったので、むさぼるように読みました。主人公たちが、現実と意識の奥底(井戸/潜在意識)をいったりきたりするところは、今読むからこそ、感じられるところがあったりします。それにしても、感覚的な世界を言葉にして、読者を引き込み、意識の深いところまで潜らせる技術は本当にすごいなー。(偉そう・・・)

 

意識を氷山に例えると、私たちは海面にポコッと顔を出ている部分しか捉えられていないといわれています。残りの海中に隠れている部分は、意識としてコントロールできていない部分なんですが、そこにアクセスできるのが、IHキネシオロジーです。

 

感覚(意識)を言葉につなげて小説にしているのが春樹さんだとすると、わたしは、感覚(意識)を言葉につなげてIHセッションをしているのかもッ!というのも、先日、親愛なるK子さんに、「感覚と言葉をつなげる能力」というテーマでフィボナッチセッションをしてもらいました。IHセッションをよくするためということだったんですが、セッションをしてもらってからは、今までよりも確かに、感じたことを言葉につなげやすくなった気がするんです・・・。

 

感覚と言葉がつながると、感じ方もさらに深くなったような気がするし、うーん、不思議です。この能力が、クライアントさんにも還元されるといいなー。

 

今日も「こころとカラダを癒やす旅」に来てくれて、ありがとうございます。

 

11月の対面セッションは受付終了しました!
12月以降のスケジュールについては、お気軽にお問合せください。

ih.yoyaku★gmail.com ←★の部分を@にしてください

 

 --------------------------------

●対象:女性のみ
●料金:13,000円
●場所:東京都世田谷区(お申込みいただいた方に詳細ご連絡します)
●ご予約:ih.yoyaku★gmail.com ←★の部分を@にしてください

 --------------------------------

 

 

きょうこ

 

Peace of I