こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

つれづれ

こんにちは~!

いやー、ほんとうに、ひさしぶりのブログ更新です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

立春も過ぎて、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね~。ブログ更新が久しぶりすぎて、何から書けばいいのやら(笑)ブログの書き方をすっかり忘れてしまいましたです。ブログの更新が滞っていたので、ご心配のメールもいただきまして、本当にありがとうございました。今日は、ほんとーーーーに、ひさしぶりの休みでして、カレンダーを見ると、もう5週間も休みなしに、動き続けていたことに。。。

 

その間に、台湾に行ったり、京都に細胞環境デザイン学を学びに行っていました。杏林予防医学研究所の細胞環境デザイン学で学んだことについては、ちゃんとブログでもご紹介したいと思いますが、本当にすばらしかったです。細胞に最高の環境を与え続けることの重要性が、それこそ細胞から感じました。

 

そして、ここ最近やっていることといえば、会社勤め、セッション、占星術クラスのこと、あと、今年5月にカナダで行われるAcutonicsワークショップのオーガナイズと、まあ、自分でもよくやるなあーと思います。ほんとうは、会社勤めのほうも、そろそろ卒業してもよいのでしょうが、本当に不思議なんですが、会社のサポートがどんどん良くなっていって、卒業したくてもできないというか、もう甘えるだけ甘えてしまえ!という気持ちになってきました(笑)

 

いろんなところからお金をいただける窓口を持つというのは、なんというか、今っぽいような気もするんですよね。100%会社のお給料に頼るのではなく、50%会社のお給料、30%セッション、20%それ以外、みたいな。徐々に、セッションの割合を増やしていければいいなーとは思っていますが、最近は特に、乙女座にある土星が効いているな~というのをひしひしと感じています。時間をかけて本物にさせようというしていることを。

 

マヤ歴を見てもらっても、占星術ホロスコープを見てもらっても、共通して言われることは、自分のことがまったくわからないということなのです。これは、本当にその通りで(笑)まったく自分のことがわからない。クライアントさんから度々、きょうこさんはサイキック能力ありますよ、と言われたり、友人からも「宇宙での記憶あるでしょ?だって宇宙人にしか見えないもの」と言われたりしても、まったく身に覚えがないのです(笑)エンパス体質であることには自覚はあるものの、サイキック能力なんてないし、宇宙での記憶なんて、全くない!(笑)でも、ひとつだけ、わかっているのは、潜在意識はどこかに向かっているようだ、ということ。顕在意識はどこに向かっているのか、まったくわかんないけど。潜在意識がわかっていれば、顕在意識のわたしはわからなくてもよいことなんだろうな~、知りたいけど。

 

話はまったくかわって、以前、LEAP①のモニターセッションを受けてくだり、ご感想も寄せてくださった小碓(おうす)あかりさん。

poidiary.hatenablog.com

 

小碓あかりさんが、IH(インテグレートヒーリング)のモニターセッションを始められたとの、ご連絡がありましたよ~!

 

ameblo.jp

 

IHとはどういうセッションだろう?と思われている方は、ぜひモニターセッションを受けられてみてくださいね~♪

 

きょうこ

 

POI

 

 

あけましておめでとうございます!

みなさま、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

みなさま、お正月いかがお過ごしでしたでしょうか?

わたしは、新年から規則正しい生活を…と思いつつも、まったく規則正しい生活なんて送れやしませんでした(汗)今朝もまた寝すぎた…なんて思いながらも、誰かに迷惑かけるわけじゃない、寝たいだけ寝よ!と、じぶんをあまあまに甘えさせてしまいました。ダメだダメだ、と自分を責めてしまうことも、だれかに迷惑をかけてることでなければ、徹底的にやり尽くす!というのもいいんじゃないかと。。。案の定、3日間寝まくったら、さすがに寝るのにも飽きました(笑)

 

2017年から2018年の年越しは、パートナーのよういちさんから、13チャクラの調整と、フィボナッチの施術を受けながら、2018年を迎えました!(正確には、施術が終わったら12時を回ってただけですが…)セッションのテーマは何かな~と思って筋反射で調べてみたところ、「自己愛」ということだったので、セッションの意図を「自己愛を高める」ことに設定し、2018年が素晴らしい年になるように、セッションをしてもらいました。フィボナッチ音叉の施術を受けるのは、久しぶりでしたが、うん、やっぱり気持ちよすぎたー!(一瞬で寝落ちしてました)

 

音叉のパワフルさについては、感覚値でわかっていますが、効果が分かりにくかったり(安易に即効性を求めると、結局、薬と一緒になってしまいますすが)、感じ方が個々人によって、まさに千差万別。そこが個人的に心もとないというか、音叉(音)のパワフルさがもっと分かりやすく伝わらないかな~と常々感じてしまいす。まあ、私が、もっと感じたいだけなんですけどね!(笑)

 

もしかしたらセッションにお越しいただいた方で、お気づきの方がいるかもしれませんが、今、セッションルームで特別な音「自然音」を流しています。聴くだけで体が変わるサウンドヒーリングと言われる自然音で、屋久島やハワイで、楽器は使わず、本物の自然の音のみを録音されたものです。

 

喜田圭一郎著「聴くだけで体が変わるサウンドヒーリング」によると、

音は空気中を秒速340m、水の中を1500m、骨の中を5600mもの速さで伝わります。私たちの体は骨で構成され、体内には約70%の水分が含まれています。だから音の影響を非常に受けやすいのです。

とのことです。

 

そう考えると、手前みそになってしまいますが、自然そのもののいい音を耳からだけでなく、体全体で聞いていただきつつ、さらにフィボナッチ音叉や、まさに宇宙の音でもある「惑星」の音叉の音を直接体(骨)に響かせるセッションは、考えられないほど、すごいことなのかもしれません。。。 

 

今年は、音(音叉)に特化した施術メニューも改めて作ろうと思っています!

ということで、本年もどうぞよろしくお願いします!

 

聴くだけで体が変わるサウンドヒーリング
喜田 圭一郎
青春出版社
売り上げランキング: 469,881

POI

 

 

今年も、ありがとうございました!

みなさま、こんばんは!

今日は、大晦日。2017年も、あと数時間で終わりです!

そしたら、いよいよ、2018年がスタート。ひゃー!

 

今日が、12月31日だからといって、とくだん、変わったこともなく、朝からぐうだらしながら過ごしております(笑)さらに、引っ越しを機にテレビを処分してしまったので、年末ならではの特別番組を観る機会もなくなり、ほんとうに、年末かしら?というような感じ。でも、カレンダー上では間違えようもなく大晦日なので(笑)、先ほど、自宅近くの神社にお参りに行き、今年一年の感謝を伝えてきました。

 

今年もいろいろなことがありました。2017年を振り返ってみると、ヒーリングに関係するさまざまなことを学んだ一年だったなあと。Acutonicsのプラネタリー音叉にはじまり、脳に特化した最先端キネシオロジーLEAP1、多次元キネシオロジー、イマジュアリー(夢見)、そして、占星術アストロロジー)と、我ながら、よく学んだなあと思いますが(笑)、さまざまな学びの機会を得られたことは、ほんとうにありがたいことでした。

 

そして、何よりも、今年もIHキネシオロジー、LEAP1、多次元キネシオロジー、音叉ヒーリングのセッションを続けることができたこと、ほんとうに、ほんとうに、感謝です。セッションにお越しくださった、みなさま、ほんとうにありがとうございました!

 

正直、キネシオロジストとして、まだまだだなあと思うことばかりですし、ヒーリングってすごい!たのしい!という気持ちだけでなく、「ヒーリングって何なんだろう?」というような迷いも生まれた時期もあって、ヒーリング(セッション)から少し距離を置こうかと思ったこともありましたが、何とかその壁も乗り越え、今は、じぶんの魂が求めていることをただただ突き進んでいこうと、思っています(それ以外、進む道がない。笑)。

 

来年は、うお座の時代から、みずかめ座の時代への変化が、さらに強く社会に表出されてくるのではないかと個人的に思っています。みずがめ座の時代というのは、それぞれ一人ひとりが、得意なこと、好きなことで輝くことができる時代だといわれています。一人ひとりが、特別で、個性があってあたりまえ。その個性を批判しあうのではなく、認め合い、共存していくことが可能な世の中に、ますます、なっていくのではないか、と。個性を認め合うというのは、なによりも「じぶん」をたいせつにできるからこそ可能です。自己犠牲や自己批判は、もうそろそろ、卒業しないとですね!

 

キネシオロジーや、音叉セッションが、みずがめ座時代を生きていくサポートになればいいなあと思っています。

 

ではでは、みなさま、よいお年をお迎えください!

そして、2018年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

心からの感謝と愛をこめて。

 

f:id:poi_diary:20171231220408j:plain

 

きょうこ

 

POI

 

食と、宇宙と。

こんばんは!

みなさま、すてきなクリスマスを過ごされましたでしょうか?
わたしは、会社のメンバーとカラオケにくりだしまして、星野源やらRADWIMPSを歌いまくりまして、一年間のストレスを解消しました~(笑)会社のメンバーの前で踊るということはこれまでまったくしたことがありませんでしたが、Movoment Medicineに参加して以来、音楽が流れると自然と身体が動きだしてしまうようになり、カラオケでもノリノリになって踊っていたら、メンバーにびっくりされました(笑)にんげん、変わるものですね~。

 

さて、今年もあと5日!カウントダウンが始まりましたねッ!来年のホロスコープをさきほどみてもらいましたが、個人的な学びを深める年になるとのことで、いよいよ、というか、満を持して「食」について本格的に学び始めることになりそうです。

 

「食」については、ほんとうにいろいろな考え方がありますし、世の中的にもたくさんの情報があふれているので、どの食事法がじぶんにとってフィットしているのか見極めないといけないと思っています。情報を鵜呑みにしないということですね。個人的には菜食を基本としていますが、お付き合いでお肉を少しいただくこともあります。きょうは、なんと、ガッツリ、とんかつを食べてまいりました。かなり久しぶりにお肉をいただきましたが、うん、普通においしかったです!(笑)とはいえ、食事というのは、エネルギーをいただくことでもありますし、一度しっかりと「食」のことを考えることもわたしにとって必要なことかなと思っています。

 

 

「食」のことといえば、「家族のために安心安全なお野菜を」ということで自然栽培の野菜作りを趣味で始められた方に、縁あって知り合うことができ、今、お野菜をわけていただいています。独学で農作業をはじめて3年ほどということでしたが、それはそれは立派なお野菜なのです。で、先日、どんなところで野菜が作られているのか、自分の目で見てみたいと思い立ち、埼玉県にある畑に見学に行ってきました。

 

f:id:poi_diary:20171227005703p:plain

 

自然相手というのは、ほんとうに学ぶことが多いとおっしゃられていましたが、天候ふくめて、土との付き合いは、自分の思い通りにはいかないことだらけ。自然の前では、わたしたちは本当に無力なんだなあと、お話をうかがっただけでも、しみじみと感じました。見学後、お野菜との付き合い方も変わりました。「生産者と消費者をつなぐ」というのも、たいせつなことだなあと。

 

で、です。

 

いきなり話は変わりますが、先日「冬至ホロスコープチャートリーディング」イベントが開催されました。そのイベントに、な、なんと、このブログを読んでくださっている方が来てくださいました~!(ぱふぱふ!)
ブログを読んでくださっている方がいるんだなあと実感できて、すっごくうれしかったです!ありがとうございました!

 

12月22日に冬至を迎え、12月20日には、山羊座に30年ぶりに土星が帰ってきたということで、天体的にかなり意味のあることのようです(分かっているふうに書いていますが、にわか情報です!笑)。また、冬至から来年の春分にかけて、自分自身の育成や新しい学びを始めるにはとてもいいタイミングということなので、何か新しいことをはじめたいなあと考えていらっしゃる方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。あとは、時間がかけられた分野、たとえば「土」や「自然」に関係することもいいみたい!

 

冬至山羊座土星についてさらに詳しい情報を知りたい!という方は、
杉山洋一さんのサイトをご覧くださいませ。

2017年12月22日 冬至。(節目感満載です) | 星と音の杉山洋一のブログ

 

ということで、今年もあと数日ですが、
みなさまどうぞ暖かくして、おげんきにおすごしくださいね!

 

きょうこ

 

POI

Wisdom of Astrology クラス3

先週末、杉山洋一さんによる「Wisdom of Astrology クラス3」が開催されました。クラス3では、いよいよ、今回のコースで一番学びたかった天体の登場です!

 

クラス3では二日間かけてじっくりと、月・水星・金星・太陽・火星・木星土星天王星海王星冥王星、それぞれの惑星(冥王星準惑星ですが)の「天文学的なデータ」、「占星術的な意味」、そして「歴史と神話」を学びました。今年のハワイ島で行われたワークショップ(Acutonics レベル2&3)でも惑星について学びましたが、惑星について学ぶこと自体このときが初めてで、正直理解が浅かったのです。なので、今回のクラス3でゆっくり、じっくりと惑星について学ぶことができてほんとうによかった!!!

 

いやー、いやー、いやー、ほんとに、宇宙って、惑星って、謎すぎる!(いまさら?笑)天王星の自転軸が98度も傾いていたり、月の裏側がクレーターだらけだったり(月って、空洞だって知っていましたか?)、海王星は時速2000キロメートルの高速の風が吹いているとか、なんで?どうして?ってことばっかり(笑)わたしたちが宇宙で起こっていることのうち把握できていること、理解できていることって何%なんだろう?と思ってしまいます。個人的には1%にも満たないだろうなあと。

 

f:id:poi_diary:20171221231625p:plain

太陽系最大の磁気圏を持つ木星。北極付近に強く光るオーロラを捉えた写真。

 

んでもって、17世紀以前の天文学は、占星術でもあり、星を読むこと(Astrology)と科学(Astronomy)は一緒に扱われていたようですが、惑星の歴史と神話を紐解いてみると、科学が今ほど発達していなかったはずにもかかわらず、古代バビロニアの人たちを含めて、古代人の叡智がすごすぎるのですッ!惑星と神話がほんとうにぴったり当てはまってたり、惑星の特徴や情報をどうやって得たのでしょう?と思ってしまいます。こういうときは常識にとらわれないほうがよさそうですよね(笑)

 

関連画像

狩人のディアナ(月の女神アルテミス)

 

クラスでは、自分のホロスコープチャートを見ながら、月から冥王星までの10天体がどこにあるか、どのサイン(12星座)にあるかを照らし合わせながら、理解していきます。わたしたちは「太陽のある星座」で個人を表していると思いがちですが、本来は10天体を合わせて、ひとりの人の意識ができあがっているとのこと。ふ、ふかい!

 

アキュトニクスの音叉は、プラネタリー音叉とも呼ばれていて、この惑星の特徴や占星術的な意味合いを知ることはアキュトニクスの音叉を使いこなすうえで、とっても大切なのです。ちなみに、このクラスの後、結構ひどい火傷を負ってしまいました。めちゃくちゃ痛かったんですが、これはいい機会だ!とプラネタリー音叉で改善できるかもしれないと実験してみたところ、効果てきめん!プラネタリー音叉が助けてくれました(もちろん個人によって差があります)。

 

f:id:poi_diary:20171221222447j:plain

キロン、土星海王星、オーム の音叉

 

惑星キロンの音叉で、火傷の傷を癒し、氷惑星である海王星音叉で冷やす(実際に冷たくなるわけではありません)、そして皮膚の再生を担う土星音叉で火傷の患部を手当てをしつつ、保冷剤で冷やし続けていたら、翌日痛みがまったくなくなっていました。思わず、お~!と感心してしまいましたが、惑星の特徴を学ぶことで、さらにプラネタリー音叉を使いこなすことができそうです。

  

来月はクラス4、そして、来年2月に最後のクラス5が開催されます。次回以降はハウスの理解と、アスペクトなどが学べるようなので、とってもたのしみ!個人的にホロスコープ鑑定などはする予定はないですが、クライアントさんのより深い理解につながればいいなあと思ってます。

 

占星術クラスにご興味のある方は杉山洋一さんのサイトをご覧くださいね。

星と音の杉山洋一のブログ | 水瓶座の時代のより良い生き方

 

***

 

そうそう、今週土曜日は、イベント「2017年 冬至から2018年 春分までの3か月をどう過ごす?? 冬至チャート解説&クリスタルボウルと星々の音のサウンドヒーリング冬至瞑想」が開催されますよ!お申込みは明日12/22(金)までとのことですので、星を身近に感じてみたい方、来年どう過ごしたらいいかアドバイスが欲しいという方、どうぞお申込みくださいませ。

 

***

 

クラス3でも、healingsweetsさんにココロとカラダに優しいおやつを用意してもらいました~!今回は、ドライフルーツやナッツなど100%自然素材からできた、No Sugar(砂糖なし)No Gluten(グルテンフリー)No Additives(添加物なし)のギルトフリースイーツ、「ブリスボール(Bliss Ball)」を3種類と、ホワイトソルガムの「ブールドネージュ」を作ってもらいました~!

 

リスボールは、Guilt-free(罪悪感ゼロのおやつ)として今、世界的な広まりを見せているんですって。知らなかったな~。healingsweetsさんのおやつは毎回参加者の方にも大好評!わたしも自分がほめられたようにうれしくなってしまいます(笑)

 

こちらがお写真です。

じゃん!

 

f:id:poi_diary:20171221221329j:plain

リスボール上から
◎Black:セサミドライプルーン、有機サルタナレーズン、有機クルミ、ローストマカダミアナッツ、有機カカオニブ、アーモンドミルク◎Green:有機ドライいちじく、ローカシューナッツ、ローストマカダミアナッツ、有機クランベリーペースト、グリーンピスタチオ◎Pink:有機ドライいちじく、ローカシューナッツ、ローストマカダミアナッツ、有機クランベリーペースト、有機キクイモパウダー

 

f:id:poi_diary:20171221221340j:plain

◎ホワイトソルガムのブールドネージュ
ホワイトソルガム米粉、アーモンドパウダー、太白胡麻油、有機ココナッツシュガー

 

 

healingsweets's instagram

 

***

 

 

盛りだくさんの内容になってしまいましたッ!

次回のクラスもとってもたのしみです。

 

きょうこ

 

POI

LEAP1のご感想から

先日、LEAP1セッションを受けに来てくださったクライアントさんがご自身のブログにご感想をアップしてくださったので、こちらでもご紹介させていただきます!

 

と、その前に、改めて「LEAP1」についてご紹介します。

 

脳の最先端キネシオロジーLEAP(Learning Enhancement Acupressure Program)」は、ダイレクトに脳にアクセスしてストレスを引き起こす根本的な問題を解消することができます。海外では、学校の先生をはじめ、臨床心理士言語聴覚士脳神経外科医が進めるプログラムといわれているそうですが、個人的にも、LEAP1は、脳にダイレクトにアクセスできるからなのか?、はたまた問題をピンポイントに絞るからなのか?クライアントさんのご感想を伺うたびに、すごく即効性があるなあという実感があります。

 

脳はそれだけ私たちの感情や行動をコントロールしているとも言えます。LEAP1は、無意識レベルで発動しているサバイバル機能を解除、解消することができるプログラムです。そもそも脳には、無意識レベルで身体と心を守るサバイバル機能が備わっています。このサバイバル機能によって、危険を察知し私たちの命を守っているわけですが、サバイバル機能が過剰になりすぎたり、自分の対処能力を超えたストレスを受けると、

・逃走反応(フリーズ、逃げる、服従

・闘争反応(怒り&激怒)

・フラストレーション

・パニック反応

など様々な反応を起こします。

こういった反応はパターン化され、私たちの人生にたびたび現れます。そして、エネルギーを消費し、前に進んでいくことへのあきらめにつながることがあります。しかし、LEAP1のプロトコルによって、そのストレスを取り除くことが可能です。

 

それでは、LEAP1セッションを受けてくださった、さくらぎなおこさんのご感想をこちらでもご紹介させてください!

 

ーーーーーーーー

キネシオロジストのきょうこさんのブログのこの記事を読んで、「LEAP1」を受けてみたくて、速攻セッション申し込みました!

 

というのも、私は、この感想を書いた方と、全く同じ悩みを抱えていたからです!


時間管理が上手くできない。
勉強とか片付けとか色々とやりたいこと、やらなくちゃ、なことがあるのに、ついネットサーフィンしてしまって、時間がなくなったり、
必要なことはやるんだけど、終わってからSNS、ネットサーフィンをするので、常に睡眠不足だったり、、
そして、毎晩それを反省して自分を責める、、

 

絶対これをテーマにセッションしてもらおう、と思ったのですが、、

 

他の悩み等も話していたら、筋反射では、この問題が選ばれず、、やじるし
他のことがテーマに選ばれたのでした。

 

他の事とは、ヒーラーやセラピストとして学ぶだけはするのだけど、全く外に向けて具体的に発動出来ていない件、恐怖心があって進めない件。

 

んー、ま、それも困ったもんだけど、ネットサーフィン問題やって欲しかったなぁ、、と思いつつも、潜在意識がそれを選んだのであれば、今一番必要なことなんだと納得しました。

 

脳の調整に入る前に、様々なことをやりました。

 

細かくは覚えてないけれど、これって、きょうこさんも覚えるの大変だっただろうなーってくらい、沢山のこと。
何か不思議なポーズをとったり、その状態で舌を歯の付け根につけたり、もっと奥のほうにもっていったり。
腕の筋反射をとられながら、数を数えていったり(100から11引いていくとか)。

 

私の場合は、脳の前後(前頭葉後頭葉)でスイッチングが起きていて、それが原因で、過去の出来事にスタックしてしまうということが判明。

 

過去を思い起させるような出来事が現在に起きると過去に引き戻され、その時の心情、トラウマを感じてしまうとのことでした。

 

↓は、きょうこさんの説明。

前頭葉は私たちの「今、この時」の意識があるところです。
前後のサバイバルスイッチングが「オンライン」状態になると、前頭葉に常にいることができず「今」を生きることができず、過去のトラウマの記憶が、「スイッチ(置き換える)」し私たちを過去に引きずり込んでしまいます。
スイッチングした脳の視点では 、過去起きたことが、今再び起きていることになります。また、新しい体験においても、過去のトラウマがレンズとなり、そのレンズを通して「フィルター」にかけられてしまうため、何度も同じことが繰り返されることになり ます(体験そのものは違っていても同じレンズを通してしまうかぎり、同じ体験といえます)。そのため、新しい体験=人生の学びをブロックさせてしまうことになります。

 

私が、発動するのが怖いのは、自分はそんなことをやっても、
人から関心を持たれなかったらどうしようとか思ってしまっているから。
また人の評価が怖い。 

 

その怖さは、どこからくるかというと、
過去の記憶(=母が一時期私にとっても無関心だったり、嫌い、と言ってきたり)から来ていて、

 

人から好かれないかも、関心持たれないかも という想い

 

→ 母が私を好きじゃないと思っていた記憶が呼び起こされ

→ 子供にとって親から見放されることは生存の危機

→ よって、表に向かって発信して 関心を持たれなかったりするリスクを考えると、生存危機を感じた記憶が呼び起こされ怖い

 

ということになっていた訳です!

 

このことが分かって、ちょっと泣きそうになりました・・涙

でも、原因が分かってすっきり!!
そりゃ、怖いわ!!

 

そして、この件だけじゃなく、過去のトラウマから今に影響して、不思議としないと決めていること等思い当たるフシが沢山あり、深く納得した説明でした。

 

 

—————

なおこさんのブログには、ご感想その2も書いていただいていますので、ぜひご覧になってくださいませね。

ameblo.jp

 

ーーーーーーーー

 

なおこさん、ご感想ありがとうございました!

セッションの内容もよく理解されているなあととっても感心いたしました。ありがとうございます。

 

さて、今回のなおこさんのセッションのテーマは、なおこさんがヒーラー、セラピストとして進んでいかれることに対しての恐怖でした。それはヒーラーやセラピストという仕事で人から評価されたい・認められたいけれど、もしヒーラー、セラピストとして、クライアントさんからの評価が得られなかったら…という恐怖心が、前に進むことを阻んでいましたが(逃走反応)、これも命を守るためのサバイバル反応だったということです。

 

親からの評価と、セラピストとしての評価はまったく別ものなはずなのに、脳の前後(前頭葉連合野)のディープサバイバルスイッチングが原因で、過去のトラウマというフィルターにかけられてしまったことが原因でサバイバル感情が引き起こされ、新しい体験=人生の学びをブロックされていました。このスイッチングを解消すべく、扁桃体のサバイバル感情の解放をさせていただきました(扁桃体が、このスイッチングの見張り番なのです!)。

 

ということで、今後のなおこさんのヒーラー、セラピストとしてのご活躍がほんとうにたのしみです!

 

なおこさんのブログもぜひチェックされてみてくださいね。

ameblo.jp

 

 

f:id:poi_diary:20171220233554p:plain

 

きょうこ

 

POI

いろいろ

うーー、さむい~!

引っ越してからはじめての冬です!今の自宅は、メゾネットでとってもおしゃれな作りになっているんですが、その代わり天井が高いので部屋がまったく暖まらないのです…さむいっ。ということで、しばらくおやすみしていた、湯たんぽや冷えとり靴下をいそいそと取り出しました。

 

湯たんぽに冷えとりといえば、「マーマーマガジン」ですね!(むりやり!笑)マーマーマガジンのブログなどは相変わらずチェックしていましたが、10月からはじまった、みれいさんの「声のメルマガ(服部みれいのすきにいわせてッ)」は購読しておりませんでした。クライアントさんからも「声のメルマガ」とってもおもしろいですよ~というお話を伺ったりしても、いまいち購入する気持ちが盛り上がらなかったのですが、やっぱり聴いてみよう!と一大決心!(おおげさ。)

 

そして購読してみたらばっ・・・やっぱ、おもしろい!

さすがです、みれいさん。

半身浴しながら「声のメルマガ(服部みれいのすきにいわせてッ)」を聴いたところ、もうねー最高でした!身体をあたためながら、こころもすっきりするという、まさにヒーリングのセッションを受けているみたい!

 

キネシオロジーで身体の声を聞きながらセッション受けるというのも、もちろんいいんですが、なんていうのかしら、ただ、身体にとって気持ちいいことをするっていうのも、すごくいいなあと。IHキネシオロジーや、LEAP1のセッション場合、問題ありきになってしまいます。もちろん、その問題を解消することはとても意味のあることです。でも、問題がなくても「ただ気持ちよくなりたい」という方や、「問題はあるかもしれないけど、その問題に向き合う準備ができていない、でも心を軽くしたい」という方に、マッサージやエステのように心と身体のメンテナンス感覚でセッションに来てもらえるような音叉メニューを作れないかなあと考えています。もっと短時間で、さらに料金もお手頃な価格でご提供できるような音叉のメニューを。

 

というのも、アキュトニクスのワークショップがご縁で親しくなった「アロマ音叉」の先生をされている方がいまして、先日そのアロマ音叉を体験させていただく機会に恵まれました。「アロマ音叉」は、素晴らしい質と香りのアロマを使い、ハンドマッサージと、音叉を使ったマッサージとを組み合わせたマッサージで、これがまたとーっても気持ちよかったんです。

 

キネシオロジーのセッションも大好きなんですけど、音叉もすっごくパワフルで、IHキネシオロジーやLEAP1のセッションの調整としてだけ使うのは、絶対もったいなって思っています。音叉だけのプロトコルもたくさんありますし、「ただただ、気持ちよくなりたい」そんな方にもぜひセッションにお越しいただけるようにできればと思っています。ご興味のある方がいらっしゃったら、ぜひぜひご連絡くださいませ。

 

そんでもって、「アロマ音叉」を受けたときに使用された528Hzと432Hzの音叉の音が素晴らしかったので、思わず購入!

 

528Hzは愛の周波数で有名ですよね!
432Hzはどういう意味があるんだろう?(笑)調べてみます。

ということで、こちらです。

 

じゃん!

 

f:id:poi_diary:20171215224216j:plain

 

本当にすばらしい音叉!

 

今は自分のために鳴らしていますが、

これからセッションでも大活躍してくれそうです!

 

ということで、ここらへんで早く寝ないと!
今週末は、占星術クラスです。

 

 

 ▼引き続き、募集中です▼
poidiary.hatenablog.com

 

寒い日が続いておりますので、どうぞ暖かくしておすごしください。

 

きょうこ

 

POI