こころとカラダを癒やす旅

IH(インテグレートヒーリング)キネシオロジーを通じて、ほんとうのわたし(本来のじぶん)に出会うお手伝いをします。

「LEAP 脳の統合1」デモセッション②

「ディープ・サバイバル・スイッチング」のデモセッションの続き。

 デモセッションのテーマを「お金」にしてもらったのは、訳がありました。その訳とは「お金」について感じることで、以前から自分でも不思議だなあと思っていたことがあったからです。それは、これまでの人生でお金が完全にゼロになったこともないに、「お金が無い」という理由でやりたいことができなかったこともないのに、それなのにも関わらず、あるタイミングになると、お金が減っていくのが恐いと思うのはなぜなんだろう?と、思っていたのです。なので、そのことについて取り上げてほしいと、LEAP1の森本敦子先生にお願いしました。

 

お金が無くなることへの恐怖を、必ず感じているタイミングがありました。そのタイミングとは、キネシオロジーなどの講座の受講料を払う時なんです(笑)講座の受講申込み時は、自分に必要だからと思って申込むのですが、いざ受講料を払おうというタイミングになると、ガーッと恐怖心が湧いてきていました。これには、自分でも本当に不思議だったんですよね。

 

そして、デモセッションを受けた当日の朝も、あるキネシオロジーの講座を申込んでいたため、その受講料を振り込む必要がありました。その時もやっぱり、講座の申込時には感じなかった、恐怖心を感じるという、同じようなパターンの行動を起こした直後だったため、わたしにとっては、まさにタイムリーな問題。

 

敦子先生に「お金が減っていくストレス度合いはどれくらい?」と聞かれて、わたしは「10段階のうち、9くらい」と答えた後、筋反射でいろいろ確認していきます。

 

敦子先生「では、銀行口座からお金が減っていくところを想像してください。」 

わたし「はい、しました。」

敦子先生「筋反射で反応しません。ストレスないです。」

わたし「えー!」

 

敦子先生「じゃあ、銀行口座が0円になったところを想像して。」

わたし「はい、しました。」

敦子先生「これも反応しないね。ストレスないです。」

わたし「えーーーー!うそだーーーー!笑」

 

筋反射で確認するとわたしの潜在意識は、銀行口座が0円になってもまったく平気だと思っているとのこと(笑)。(ほんとかなあ?)

 

敦子先生「じゃあ、何が問題なんだろうね?」ということで、筋反射でいろいろチェックしていくと、「キネシオロジーの講座を受けて、それが自分のものになるか、使えるようになるかが不安」で筋反射の反応がでました。「講座を受講した結果、それが自分のものになるか、使えるようになるか」が不安であって、「お金が減っていく、無くなる」ことが不安ではなかったんですねー。

 

ディープレベル・サバイバル・スイッチングは「上下」。脳の皮質と辺縁系でスイッチングが起きていることが分かりました。皮質は「思考」、辺縁系で「感情」を感じます。まとめると、あるキネシオロジーの講座を申込む時は「思考的」な考えができるのに、お金の振込み時点になると「感情的」にスイングしてしまうために不安が起こるとの事でした。その後、そのスイッチングを調整してもらい、デモセッションが終了。

 

そして、デモセッションを受けた数日後、またある別のキネシオロジーの講座のお金を振込む必要があったのですが、あきらかにワーク前のような苦痛を感じていなかったんです!「こりゃすごい!」とセッションの効果への期待が高くなかったぶん(すみません!)、かなり感動して、「LEAP 脳の統合1」すごいかも!?に変化。

 

今回のデモセッションでは、「お金」に関する問題を取り上げてもらいましたが、脳はどんな時にも関わってくるので、以下のような問題にも効果があるとのことです。

----------------------------------------------------------------------

【LEAP 脳の統合1】

セッションで変化が期待できる問題

・能力

・パフォーマンスアップ

・頭の整理

・目標に向かって進みたい

・同じようなパターンの行動、反応をしてしまう

・人間関係

・やる気を起こさせる

・筋肉の問題

  ----------------------------------------------------------------------

 ということで、モニターセッションがいよいよ始まるので、どんな効果が出てくるのかたのしみにしたいと思います。

f:id:poi_diary:20170815223806j:plain

ジャッキー・ムーニー先生と、森本敦子先生と一緒に。

 

きょうこ

 

POI

 

 

 

「LEAP 脳の統合1」デモセッション①

先日ブログで募集した「LEAP 脳の統合1」のモニターセッションは、すでに定員に達したため締め切りましたが、クラス受講中に受けたデモセッションの内容について、自分の理解力を深めるためにも書いてみたいなあと思います。

 

先日受講した「LEAP 脳の統合プログラム レベル1」は、去年はじめて開催され、その際、先輩IHプラクティショナーの方たちが何人も参加していたこともあり興味を持ちました。さらに、去年秋にNYでのキネシ上級クラスで脳の調整方法を習ったものの、これまで脳について勉強したことがなかったので、一度しっかり勉強したほうがいいよな~なんていう気持ちもあり、去年だったか、今年の初めだったか、講座に申し込みました。正直、脳についてどんなことを勉強するのか、どんなテクニックを学べるのか、具体的に分かっていなかったこともあって(おいおい!だいじょうぶか!)、「LEAP 脳の統合1」で学ぶテクニック(プロトコル)の効果については、まったく期待してませんでした(笑)

 

でも、です。

 

1週間に及ぶ講座期間中、クラスで教えてもらうテクニック(プロトコル)を使ったデモセッションを、たまたま?受けさせてもらう機会が。そして、デモセッションを受けた数日後、セッションの中でワークしたことと似ていいるような引き金を体験し、ワーク前とはあきらかに違う感じ方になったことに気づき「こりゃすごい!」と、セッションの効果への期待が高くなかったぶん、結構、感動しちゃったんですよね~。

 

わたしが受けたデモセッションのテクニックは、「ディープ・サバイバル・スイッチング」を解消するプロトコル

 

「ディープ・サバイバル・スイッチング」とは、

その人の対応能力を超えるようなトラウマ的状況が起きた時、ストレス反応として「闘争逃走反応」を起こします。たとえば、生理的な反応として、心拍数が上がったり、筋緊張、行動的な反応としては、フリーズしたり、攻撃的になったり、威嚇するなどの反応。

 

ということで、「だれかデモセッション受けたい人~?」と聞かれたとき、思わず手をあげていました。「じゃあ、きょうこさん、どうぞ!」とあっさりデモセッションを受けられることに。何についてセッションしたいか聞かれ、迷わず「お金!」と答えたわたし。。。

 

それには理由があって。

 

長くなったので、次回に続きます!

 

f:id:poi_diary:20170809232045j:plain

 

きょうこ

 

POI

 

 

ワークショップ「カバラと夢見る力」、無事に終わりました!

こんにちは!


先週末、無事にワークショップ「カバラと夢見る力」が終わりました!
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

今回のワークショップは、大阪から講師のミキマキコさんをお招きして、「カバラ」という教えがどういうものなのか、イメージや夢が、私たちに何を伝えようとしてくれているのかを、カバラや日本の陰陽道カバラの教えが東に伝わったものが陰陽道と言われているとのこと)などを例にして、詳しくそして興味深くお話ししてくださいました。

カバラには、古代ヘブライ語で「受け取る」という意味があり、「ハートをオープンにして、そこにやってくる光(直感)を受け取る」ということが、カバラの教えなんだそうです。

ワークショップでは、その「光(直感)」の受け取り方を、たくさんのイメージワークを通じて会得していきます。しかもそのイメージワークは、時間をかけずに、リズムよくパッ、パッとやります。特に「時間をかけずに」というのがキーワードで、ゆっくりワークをすると、直感ではなく、ファンタジー(妄想)になってしまうのだそう。

 

参加者のなかには、「イメージすることが苦手なんだけど、大丈夫ですか?」という方もいらっしゃいましたが、みなさん、上手にイメージされていて、さらにイメージからしっかりと「直感」という光を受け取っていらっしゃいました。

わたしも、イメージすることは苦手…と思っていましたが、今回のワークショップに参加して、イメージワークのおもしろさと、イメージから直感を受け取るという方法は、もしかしたら自分に向いているかもなあということを認識できたワークショップとなりました。

 

今月末には、大阪でもワークショップが開催されるようですので、興味のある方、ぜひミキマキコさんまでお問い合わせくださいね。

------------------------

カバラと夢見のチカラ

Alchemete Beauty | カバラと夢見の力

------------------------

 

f:id:poi_diary:20170808162949j:plain

 

きょうこ

 

POI

 

モニター募集締め切りました→【モニター募集】LEAP 脳の統合1

-------------------------------------------------

モニター募集が定員に達しましたので、モニター募集を締め切らせていただきます。

ありがとうございました!

-------------------------------------------------

 

先月、脳に特化したキネシオロジー「LEAP 脳の統合プログラム レベル1」に参加してきました。脳については、去年秋に参加した、NYのキネシオロジストのりこさんのキネシオロジー上級クラスで原始反射や、アスペルガー的な性質の脳についての調整法を教えてもらいましたが、その当時は、脳についての知識がまったくなかったため、(今考えると)理解度も浅く、これはもっと脳について勉強したほうがよさそうだ…と感じたのと、脳の調整法をもっとセッションに取り入れたいなと思ったことがキッカケで、今回の「LEAP レベル1」のクラスを受講してきました。

 

LEAP 脳の統合1のメインの先生は、森本敦子先生。

そしてオーストラリアからジャッキー・ムーニー先生が来日して、敦子先生をサポートしながら、脳についての深い知識を教えてくれました。

f:id:poi_diary:20170801124333j:plain

敦子先生と、ジャッキー先生

 

一週間に渡る講座では、朝から夕方まで脳、脳、脳!という感じで(当たり前か!)、

・脳、脳神経生理解剖学についての専門知識

扁桃体と脳のストレスのメカニズム、サバイバル感情の解消法

・右脳と左脳の統合

・これまでの人生で感情的に反応していたパターンを克服し、理論的思考に変換し行動を変える

など、もう本当におもしろかったです。

 

f:id:poi_diary:20170801124418j:plain

ニューロンについて解説しているジャッキー先生

 

LEAP1のプロトコルは、超絶複雑な上に、AP(アプライドフィジオロジー)の方法で筋反射をとらないといけなかったりしたので、講座中は頭が(それこそ脳が)沸騰していましたが、講座中にデモでLEAP1のディープサバイバルスイッチングのセッションを受けたところ、すんごい効果を感じました。(どんなデモセッションだったかについては、次のブログでご紹介したいと思います!)

 

脳には、無意識レベルで身体と心を守るサバイバル機能が備わっています。そのサバイバル機能によって、危険を察知し命を守っているわけですが、サバイバル機能が過剰だったり、自分の対処能力を超えたストレスを受けると、

・逃走反応(フリーズ、逃げる、服従

・闘争反応(怒り&激怒)

・フラストレーション

・パニック反応

など様々な反応を起こします。

 

こういった反応はパターン化され、私たちの人生にたびたび現れます。そして、エネルギーを消費し、前に進んでいくことへのあきらめにつながったりしますが、LEAP1のプロトコルによって、そのストレスを取り除くことが可能となります。また、右脳と左脳を統合することで、最近耳にする「学習障害」などにも効果があります(勉強した時に理解することができる、勉強する脳、学ぶ脳ができます)。

 

みなさんにもLEAP1の効果をぜひ実感してもらいたいので、モニター募集をさせていただきます!必要な方に届きますように。

 

---------------------------------------------------------------

▼LEAP 脳の統合1 モニター募集

◎セッションの回数:基本セッションを2回受けていただきます。

◎料金:1万円(セッション2回分)
 ※モニター終了後、1セッション:15,000円とさせていただく予定です。

◎募集人数:10名様定員となりましたので、締め切らせていただきます

◎セッションの感想、またフィードバックをお願いしたいと思います

 

▼お問い合わせ先

ih.yoyaku@gmail.com

---------------------------------------------------------------

 

どうぞよろしくお願いします!

 

きょうこ

 

POI

 

 

 

 

 

日々のつれづれ

こんにちは!

 
毎日うだるような暑さですね!
早いもので、もう7月も中旬。ブログもATIH@ハワイ島の途中で止まってしまっているし、、、
4月に訪れたハワイ島での日々が、ずーっと昔のことのようです。それくらい時間の進み方がはやくて、過去をじっくり味わうだけの時間もなく、どんどん時間が前に進んでいっている。現実に、わたし自身が追い付けなくなっているようなそんな感じがしています。
 
今日は、久しぶりのブログなので、とりとめもなく近況のご報告でも。
 
先日ブログで告知させていただいた通り、ワークショップ「カバラと夢見る力」がありがたいことに満席となりました。ほんとうに思いがけず、今回はじめてワークショップのオーガナイザーをさせていただくこととなり、せっかくなら10人は集められたらと意図していましたが、それでもちゃんと人が集まるのか心配をしていました。でも、ふたを開けてみたら、特に集客に力を入れずとも、あれよあれよと人が集まり、告知から一か月を待たずに満員御礼となりました。
 
必要な情報は、必要な人にちゃーんと届くんですね!
これは、ハワイ島で参加したATIH、アキュトニクスのクラスもしかりですが、その人にとって必要なワークショップの場合、しっかりと、確実に、宇宙によって「必要な場所」へ導かれるのだなあと。
 
で、です。
 
最近の一番大きな出来事といえば、「引越し」!
 
家族の事情により、自宅を引越しすることを決めましたのが、昨年末。
でも、引越し先をどこにしようかまったく決められず、ずるずるずるずる。
ネットで物件検索しても、いまいちひかれるところが見つからず、うーん、、、と困り果てていたのですが、キネシで「知り合いに聞く」ということだったので、友人・知人に相談メールを送ったところ、あるマンションのオーナーさんから「一度お部屋見に来てみる?」と声をかけてもらい、内見させてもらったのが、今回引っ越したお部屋です。まさに、ご縁によって巡り合えたお部屋。
 
手前味噌ですが、ほんとうにステキな物件で、独立したセッションルームも設けることもでき、とてもいい環境でセッションできることができるようになりました。
ありがたいなあーと感謝せずにはいられない毎日です。
 
さて、来週から、LEAPという脳の統合プログラムのキネシオロジー講座に参加してきます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
LEAP(Learning Enhancement Acupressure Program)脳の統合プログラムは、
脳のストレスを取り除き、右脳と左脳をベストに効率よく機能するように、
脳の統合、機能調整を可能にします。
 
▼LEAPの効果
・子供から大人までの学習能力の向上
・心のケア
・トラウマ
・ストレスの解消
・脳障害後遺症の軽減/克服
・パフォーマンス
・能力アップ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
脳については、すごく興味のある分野なので、臨床経験を積ませていただくためにも、クラス受講後にモニターさまを募集したいなあと思っています。
 
もしご興味のある方はご連絡くださいね~。
クラス受講後、改めて告知させていただこうと思います!
 
それでは!
 
POI

【満員御礼!】カバラと夢見る力

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お陰さまで、「カバラと夢見る力」WSは満員御礼となりました!
WSにお申込の方には、詳細をメールにてお送りしています。
メール届いていないよ!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは!

夏至を過ぎ、明日は新月(しかも一粒万倍日!)と一日一日が目まぐるしく変化しているような感じがしています。

 

さて、ワークショップ「カバラと夢見る力」ですが、定員まで残4名となりました!ご参加いただく、みなさまありがとうございます♪

今回のワークショップは、めちゃくちゃ濃いメンバーになりそうです!(笑)参加者の方たちには、ワークショップをたのしんでいただくのはもちろんのこと、新たな出会いにもつながる、そんなワークショップになるのではないかと思っています。

 

ワークショップについての質問をいただきまして、講師のミキマキコさんに回答いただきましたので、こちらでもご紹介いたします。どんなワークショップなのか分からないなあ、自分に必要なワークショップか分からないなあ、という方への参考になればうれしいです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1.夢とは夜見るあの夢でいいでしょうか?

人は眠っている間だけ夢を見ているのではなく、昼間も夢を見ています。
太陽が燦々と輝く昼間に、私たちは夜空に輝く月を見ることはできませんが、月は空に存在しています。これと同じように、日中、私たちの顕在意識(太陽)が目覚めている間、夢(月)に気づきませんが、私たちは昼間も夢を見続けています。
昼間の夢は訓練すれば、見ることができるようになります。

そして、私がお伝えしているカバラの教えでは、目覚めた状態で夢を見ることを目指します。

 

Q2、イメージと聞くと一般的には想像を思い描きますが、心に広がっている心模様のことでしょうか?

ここでいうイメージとは、潜在意識から最初にポン!と浮き上がってくるものです。
直感やひらめきと言っても良いと思います。
イメージという表現を使っていますが、ビジョンだけではなく、その瞬間に体験するもの全て(メッセージや音を聞く、皮膚や体に感じる感覚など)含みます。

(長い時間かけて行う瞑想などで、しばしばマインドが見たいイメージを見ることがありますが、これはイメージではなくファンタジーです。)


Q3.夢とイメージから発せられるメッセージに気づく必要性ってなんでしょうか?

夢やイメージは、私たちの右脳が発する言語なのですが、右脳は決して嘘をつきません。(左脳(マインド)は嘘をつきます。)
ですから、イメージや夢を理解することは、真実を理解することになります。

 

Q4.自分に必要なワークショップかどうかわかりません。
どんな人にとって必要なワークショップでしょうか?
どんな人に役立つワークショップでしょうか?

 深いトラウマを持つ方や病気で悩む方、
自分の人生の方向性がわからない方、家族関係に悩む方、
本当の自分に出会いたい方、スピリチュアルな覚醒を目指す方など、
全ての人にとって有益なワークショップです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということです!

わたしたちは昼間にどんな夢を見ているんでしょうね~!

あっ、イメージワークが苦手な方にも、たのしんでいただけますので、安心してご参加くださいね~(*^_^*)

 

みなさんのご参加お待ちしています♡

------------------------------------------------------------

◎プログラムの内容
カバラとは?
カバラの歴史とリネージュ
カバラにおける夢見(ドリーミング)とは
・ハートの中心でイメージは直感を受け取る
・イメージワークのエクササイズ
・夢の開き方(ドリーム・オープニング)の紹介
------------------------------------------------------------
◎日程:2017年8月5日(土)、6日(日)

◎講師:ミキマキコさん
◎料金:40,000円(2日間)
◎時間:
 初日/10:00〜17:00
 2日目/9:00〜16:00
◎場所:新富町
 都営浅草線「東銀座」より徒歩10分
 日比谷線「築地」より徒歩5分
 有楽町線新富町」より徒歩2分
◎定員:12名(満員御礼!)
◎お申込み:ih.yoyaku@gmail.com
------------------------------------------------------------

 

きょうこ
 
POI

 

 

【満員御礼】ワークショップ「カバラと夢見る力」

みなさん、こんにちは!

ひゃー、6月が始まってしまいましたね!

今年も前半戦が終わろうとしている・・・、まさに光陰矢のごとし。

 

さて、ATIH@ハワイ島での記事が終わっていませんが(汗)、、、
今日は、ワークショップのお知らせです!

  

ATIHのワークショップのなかで、ティーチャーのロンとドロシーからイメージ(想像力)がわたしたちに何を語りかけてくれているか、耳を傾けることの大切さを教えてくれました。そして、その時、イメージワークの大家であるキャサリン・シェインバーグ師を紹介してくれました。

 

▼キャサリン・シェインバーグ

f:id:poi_diary:20170607165251p:plain

School of Images Japanから引用

キャサリン・シェインバーグ師は、 世界をリードするイメージの大家、心理学者、ヒーラーで、ニューヨークをはじめ、世界各地で指導する教師。最も崇高なカバリストである、コレット・アブカー・ ムスケ―女史 のもと、 エルサレムの「カバラ・オブ・ライト」で10年間 学び、その後、 彼女とともに20年間ワークをする。

40年以上の臨床診療の中で、何百人の生徒に人生を 変えるような 体験を促し、 何千人もの人にヒ リングと変容を起こした『リバーシング(反転法)』 という ユニークな方法を開発する。これは、 トラウマや癌、精神病を癒す画期的な テクニックで、海外では医療機関でも用いられている。

イギリスとフランスで教育を受け、2つの博士号と、ソルボンヌの修士号を取得。 1980年代にはNYに移り、"School of Images™"を創設し、心理学の博士号を取得。 夢からの天啓や古代の伝統であるカバラのカバナ(意図)を教えることに身を捧げ、現在世界各地で イメージや夢のワークを開催している。

 

わたしたちは日常的に、イメージや夢から大切なメッセージを受け取っているようです。そのことにどれだけの人が気づいているか。わたしは知りませんでした(笑)

そして、わたしたちはイメージから現実を創り出しているとも言えます(引き寄せの法則もまさにそうですよね?)。イメージや夢からメッセージを適切に受け取り、そしてイメージを適切に創り出すための方法を知らずにいるのは、とってももったいないことだなあと。

 

今回講師をしてくださるミキマキコさんは、大阪在住で通常関西エリアでワークショップを開催されていますが、今回、東京出張をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。ということで、はじめてワークショップをオーガナイズさせていただきます。


きっとあなたのチカラになってくれるワークショップになると思います!

ご興味のある方、ぜひお問い合わせくださいませ~

 

-------------------------------------------------------------------
★ワークショップ「カバラと夢見る力」★
 
わたしたちは、イメージや夢が投げかけてくれている大切なメッセージに耳を傾けられているでしょうか?
 
世界的なイメージ(イマジェリー)の大家である
キャサリン・シェインバーク師のワークを日本に紹介し、
彼女のスクールの日本校「スクール・オブ・イメージ・ジャパンを主催、
2014年からキャサリンのワークをご自身でも教えていらっしゃるミキマキコさんによる「カバラと夢見る力」のワークショップを東京で開催していただけることになりました!
 
このワークショップでは、短いイメージのエクササイズに誘導されながら、
内なる体験を通じて、どのようにハートで、直感やイメージを受け取るのかを学んでいきます。
 
ATIH(Awakening the illuminated heart)の公認ティーチャーである、
ロンとドロシーのふたりもキャサリン・シェインバーグ氏の
イメージ(イマジェリー)のワークは、世界のなかでベストであるとレコメンドしています。
 
東京でこのワークショップを受けられる機会はなかなかありませんので、
ぜひこの機会にご参加ください。
 
------------------------------------------------------------
◎プログラムの内容
カバラとは?
カバラにおける夢見(ドリーミング)とは
・ハートの中心でイメージは直感を受け取る
・イメージワークのエクササイズ
・夢の開き方(ドリーム・オープニング)の紹介
------------------------------------------------------------

◎日程:2017年8月5日(土)、6日(日)

◎講師:ミキマキコさん
◎料金:40,000円(2日間)
◎時間:
 初日/10:00〜17:00
 2日目/9:00〜16:00
◎場所:新富町
 都営浅草線「東銀座」より徒歩10分
 日比谷線「築地」より徒歩5分
 有楽町線新富町」より徒歩2分
◎定員:12名(満員御礼)
◎お申込み:ih.yoyaku@gmail.com
 
------------------------------------------------------------
▼キャサリン・シェインバーグ著「夢見る力」

夢見る力―カバラと内なるビジョンを生きる
キャサリン シェインバーグ
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 396,801
 
 
きょうこ
 
POI